Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.2Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


18.5.7.1 MySQL Cluster: クラスタログ内のメッセージ

次の表には、もっとも一般的な NDB クラスタログメッセージを一覧表示します。クラスタログ、ログイベント、およびイベントタイプについては、セクション18.5.6「MySQL Cluster で生成されたイベントレポート」を参照してください。これらのログメッセージは、MGM API のログイベントタイプにも対応します。Cluster API の開発者が関心を持つような関連情報については、The Ndb_logevent_type Typeを参照してください。

ログメッセージ  Node mgm_node_id: Node data_node_id Connected

説明  ノード ID node_id を持つデータノードが管理サーバー (ノード mgm_node_id) に接続しました。

イベント名  Connected

イベントタイプ  Connection

優先度  8

重大度  INFO

ログメッセージ  Node mgm_node_id: Node data_node_id Disconnected

説明  ノード ID data_node_id を持つデータノードが管理サーバー (ノード mgm_node_id) から切断しました。

イベント名  Disconnected

イベントタイプ  Connection

優先度  8

重大度  ALERT

ログメッセージ  Node data_node_id: Communication to Node api_node_id closed

説明  ノード ID api_node_id を持つ API ノードまたは SQL ノードがデータノード data_node_id と通信しなくなりました。

イベント名  CommunicationClosed

イベントタイプ  Connection

優先度  8

重大度  INFO

ログメッセージ  Node data_node_id: Communication to Node api_node_id opened

説明  ノード ID api_node_id を持つ API ノードまたは SQL ノードがデータノード data_node_id と通信しています。

イベント名  CommunicationOpened

イベントタイプ  Connection

優先度  8

重大度  INFO

ログメッセージ  Node mgm_node_id: Node api_node_id: API version

説明  ノード ID api_node_id を持つ API ノードが NDB API バージョン version (一般に、MySQL バージョン番号と同じ) を使用して、管理ノード mgm_node_id に接続しました。

イベント名  ConnectedApiVersion

イベントタイプ  Connection

優先度  8

重大度  INFO

ログメッセージ  Node node_id: Global checkpoint gci started

説明  ID gci を持つグローバルチェックポイントが開始されました。ノード node_id は、このグローバルチェックポイントを担当するマスターです。

イベント名  GlobalCheckpointStarted

イベントタイプ  Checkpoint

優先度  9

重大度  INFO

ログメッセージ  Node node_id: Global checkpoint gci completed

説明  ID gci を持つグローバルチェックポイントが完了しました。ノード node_id は、このグローバルチェックポイントを担当したマスターでした。

イベント名  GlobalCheckpointCompleted

イベントタイプ  Checkpoint

優先度  10

重大度  INFO

ログメッセージ  Node node_id: Local checkpoint lcp started. Keep GCI = current_gci oldest restorable GCI = old_gci

説明  シーケンス ID lcp を持つローカルチェックポイントがノード node_id で開始されました。使用可能な最新の GCI はインデックス current_gci を持ち、クラスタをリストアできるもっとも古い GCI はインデックス old_gci を持っています。

イベント名  LocalCheckpointStarted

イベントタイプ  Checkpoint

優先度  7

重大度  INFO

ログメッセージ  Node node_id: Local checkpoint lcp completed

説明  ノード node_id 上でシーケンス ID lcp を持つローカルチェックポイントが完了しました。

イベント名  LocalCheckpointCompleted

イベントタイプ  Checkpoint

優先度  8

重大度  INFO

ログメッセージ  Node node_id: Local Checkpoint stopped in CALCULATED_KEEP_GCI

説明  このノードは、使用可能な最新の GCI を特定できませんでした。

イベント名  LCPStoppedInCalcKeepGci

イベントタイプ  Checkpoint

優先度  0

重大度  ALERT

ログメッセージ  Node node_id: Table ID = table_id, fragment ID = fragment_id has completed LCP on Node node_id maxGciStarted: started_gci maxGciCompleted: completed_gci

説明  ノード node_id 上のディスクに対して、テーブルフラグメントのチェックポイントが実行されました。進行中の GCI はインデックス started_gci を持ち、最近完了した GCI はインデックス completed_gci を持っています。

イベント名  LCPFragmentCompleted

イベントタイプ  Checkpoint

優先度  11

重大度  INFO

ログメッセージ  Node node_id: ACC Blocked num_1 and TUP Blocked num_2 times last second

説明  ログバッファーがオーバーフローしそうなため、Undo ロギングがブロックされています。

イベント名  UndoLogBlocked

イベントタイプ  Checkpoint

優先度  7

重大度  INFO

ログメッセージ  Node node_id: Start initiated version

説明  NDB バージョン version を実行しているデータノード node_id が起動プロセスを開始しています。

イベント名  NDBStartStarted

イベントタイプ  StartUp

優先度  1

重大度  INFO

ログメッセージ  Node node_id: Started version

説明  NDB バージョン version を実行しているデータノード node_id が正常に起動されました。

イベント名  NDBStartCompleted

イベントタイプ  StartUp

優先度  1

重大度  INFO

ログメッセージ  Node node_id: STTORRY received after restart finished

説明  ノードがクラスタの再起動が完了したことを示すシグナルを受信しました。

イベント名  STTORRYRecieved

イベントタイプ  StartUp

優先度  15

重大度  INFO

ログメッセージ  Node node_id: Start phase phase completed (type)

説明  ノードが type 起動の起動フェーズ phase を完了しました。起動フェーズのリストについては、セクション18.5.1「MySQL Cluster の起動フェーズのサマリー」を参照してください (typeinitialsystemnodeinitial node、または <Unknown> のいずれかです)。

イベント名  StartPhaseCompleted

イベントタイプ  StartUp

優先度  4

重大度  INFO

ログメッセージ  Node node_id: CM_REGCONF president = president_id, own Node = own_id, our dynamic id = dynamic_id

説明  ノード president_idプレジデントとして選択されました。own_id および dynamic_id は、常にレポートノードの ID (node_id) と同じであるべきです。

イベント名  CM_REGCONF

イベントタイプ  StartUp

優先度  3

重大度  INFO

ログメッセージ  Node node_id: CM_REGREF from Node president_id to our Node node_id. Cause = cause

説明  レポートノード (ID node_id) がプレジデントとしてノード president_id を受け入れることができませんでした。問題の cause は、BusyElection with wait = falseNot presidentElection without selecting new candidate、または No such cause のいずれかとして指定されます。

イベント名  CM_REGREF

イベントタイプ  StartUp

優先度  8

重大度  INFO

ログメッセージ  Node node_id: We are Node own_id with dynamic ID dynamic_id, our left neighbor is Node id_1, our right is Node id_2

説明  ノードがクラスタ内の隣接するノード (ノード id_1 とノード id_2) を検出しました。node_idown_id、および dynamic_id は、常に同じであるべきです。そうでない場合は、クラスタノード構成の重大な誤りを示しています。

イベント名  FIND_NEIGHBOURS

イベントタイプ  StartUp

優先度  8

重大度  INFO

ログメッセージ  Node node_id: type shutdown initiated

説明  ノードがシャットダウンシグナルを受信しました。シャットダウンの typeCluster または Node です。

イベント名  NDBStopStarted

イベントタイプ  StartUp

優先度  1

重大度  INFO

ログメッセージ  Node node_id: Node shutdown completed [, action] [Initiated by signal signal.]

説明  ノードがシャットダウンされました。このレポートには、action が含まれる場合があります。これが存在する場合は、restartingno start、または initial のいずれかです。また、レポートには NDB プロトコル signal への参照が含まれる場合もあります。可能性のあるシグナルについては、Operations and Signalsを参照してください。

イベント名  NDBStopCompleted

イベントタイプ  StartUp

優先度  1

重大度  INFO

ログメッセージ  Node node_id: Forced node shutdown completed [, action]. [Occured during startphase start_phase.] [ Initiated by signal.] [Caused by error error_code: 'error_message(error_classification). error_status'. [(extra info extra_code)]]

説明  ノードが強制的にシャットダウンされました。あとで実行された action (restartingno start、または initial のいずれか) があれば、それもレポートされます。ノードの起動時にシャットダウンが発生した場合、レポートに、ノードの障害が発生した start_phase が含まれます。これが、ノードに signal が送信された結果であった場合は、その情報も提供されます (詳細は、Operations and Signalsを参照してください)。障害の原因が既知のエラーである場合は、それも含まれます。NDB のエラーメッセージおよび分類についての詳細は、NDB Cluster API Errorsを参照してください。

イベント名  NDBStopForced

イベントタイプ  StartUp

優先度  1

重大度  ALERT

ログメッセージ  Node node_id: Node shutdown aborted

説明  ノードのシャットダウンプロセスがユーザーによって中止されました。

イベント名  NDBStopAborted

イベントタイプ  StartUp

優先度  1

重大度  INFO

ログメッセージ  Node node_id: StartLog: [GCI Keep: keep_pos LastCompleted: last_pos NewestRestorable: restore_pos]

説明  これは、ノード起動時に参照されるグローバルチェックポイントをレポートします。keep_pos よりも前の Redo ログは削除されます。last_pos は、データノードが最後に関与したグローバルチェックポイントです。restore_pos は、すべてのデータノードをリストアするために実際に使用されるグローバルチェックポイントです。

イベント名  StartREDOLog

イベントタイプ  StartUp

優先度  4

重大度  INFO

ログメッセージ  startup_message [Listed separately; see below.]

説明  さまざまな環境下でログに記録される可能性のある多くの起動メッセージがあります。

イベント名  StartReport

イベントタイプ  StartUp

優先度  4

重大度  INFO

ログメッセージ  Node node_id: Node restart completed copy of dictionary information

説明  再起動されたノードへのデータディクショナリ情報のコピーが完了しました。

イベント名  NR_CopyDict

イベントタイプ  NodeRestart

優先度  8

重大度  INFO

ログメッセージ  Node node_id: Node restart completed copy of distribution information

説明  再起動されたノードへのデータ配布情報のコピーが完了しました。

イベント名  NR_CopyDistr

イベントタイプ  NodeRestart

優先度  8

重大度  INFO

ログメッセージ  Node node_id: Node restart starting to copy the fragments to Node node_id

説明  起動データノード node_id へのフラグメントのコピーが開始されました。

イベント名  NR_CopyFragsStarted

イベントタイプ  NodeRestart

優先度  8

重大度  INFO

ログメッセージ  Node node_id: Table ID = table_id, fragment ID = fragment_id have been copied to Node node_id

説明  テーブル table_id からのフラグメント fragment_id がデータノード node_id にコピーされました。

イベント名  NR_CopyFragDone

イベントタイプ  NodeRestart

優先度  10

重大度  INFO

ログメッセージ  Node node_id: Node restart completed copying the fragments to Node node_id

説明  再起動データノード node_id へのすべてのテーブルフラグメントのコピーが完了しました。

イベント名  NR_CopyFragsCompleted

イベントタイプ  NodeRestart

優先度  8

重大度  INFO

ログメッセージ  次のいずれか:

  1. Node node_id: Node node1_id completed failure of Node node2_id

  2. All nodes completed failure of Node node_id

  3. Node failure of node_idblock completed

説明  次のいずれか (上記の同じ番号のメッセージにそれぞれ対応します):

  1. データノード node1_id がデータノード node2_id の障害を検出しました。

  2. すべての (残りの) データノードがデータノード node_id の障害を検出しました。

  3. データノード node_id の障害が blockNDB カーネルブロックで検出されました。ここで、ブロックは DBTCDBDICTDBDIH、または DBLQH のいずれかです。詳細は、NDB Kernel Blocksを参照してください。

イベント名  NodeFailCompleted

イベントタイプ  NodeRestart

優先度  8

重大度  ALERT

ログメッセージ  Node mgm_node_id: Node data_node_id has failed. The Node state at failure was state_code

説明  データノードで障害が発生しました。障害発生時の状態は、アービトレーション状態コード state_code で記述されます。可能性のある状態コードの値は、include/kernel/signaldata/ArbitSignalData.hpp ファイルで見つかります。

イベント名  NODE_FAILREP

イベントタイプ  NodeRestart

優先度  8

重大度  ALERT

ログメッセージ  President restarts arbitration thread [state=state_code] または Prepare arbitrator node node_id [ticket=ticket_id] または Receive arbitrator node node_id [ticket=ticket_id] または Started arbitrator node node_id [ticket=ticket_id] または Lost arbitrator node node_id - process failure [state=state_code] または Lost arbitrator node node_id - process exit [state=state_code] または Lost arbitrator node node_id - error_message [state=state_code]

説明  これは、クラスタ内のアービトレーションの現在の状態および進行状況に関するレポートです。node_id は、アービトレータとして選択された管理ノードまたは SQL ノードのノード ID です。state_code は、include/kernel/signaldata/ArbitSignalData.hpp で見つかるアービトレーション状態コードです。エラーが発生すると、ArbitSignalData.hpp でも定義されている error_message が表示されます。ticket_id は、アービトレータが選択された時にそれによって、その選択に参加したすべてのノードに渡された一意の識別子です。これは、アービトレーションをリクエストする各ノードが選択プロセスに参加したノードのいずれかであることを確認するために使用されます。

イベント名  ArbitState

イベントタイプ  NodeRestart

優先度  6

重大度  INFO

ログメッセージ  Arbitration check lost - less than 1/2 nodes left または Arbitration check won - all node groups and more than 1/2 nodes left または Arbitration check won - node group majority または Arbitration check lost - missing node group または Network partitioning - arbitration required または Arbitration won - positive reply from node node_id または Arbitration lost - negative reply from node node_id または Network partitioning - no arbitrator available または Network partitioning - no arbitrator configured または Arbitration failure - error_message [state=state_code]

説明  このメッセージは、アービトレーションの結果についてレポートします。アービトレーションに失敗した場合、error_message およびアービトレーション state_code が表示されます。これらの両方の定義は、include/kernel/signaldata/ArbitSignalData.hpp で見つかります。

イベント名  ArbitResult

イベントタイプ  NodeRestart

優先度  2

重大度  ALERT

ログメッセージ  Node node_id: GCP Take over started

説明  このノードは、次のグローバルチェックポイントに対する責任を負おうとしています (つまり、マスターノードになります)。

イベント名  GCP_TakeoverStarted

イベントタイプ  NodeRestart

優先度  7

重大度  INFO

ログメッセージ  Node node_id: GCP Take over completed

説明  このノードはマスターになり、次のグローバルチェックポイントに対する責任を負いました。

イベント名  GCP_TakeoverCompleted

イベントタイプ  NodeRestart

優先度  7

重大度  INFO

ログメッセージ  Node node_id: LCP Take over started

説明  このノードは、次のグローバルチェックポイントセットに対する責任を負おうとしています (つまり、マスターノードになります)。

イベント名  LCP_TakeoverStarted

イベントタイプ  NodeRestart

優先度  7

重大度  INFO

ログメッセージ  Node node_id: LCP Take over completed

説明  このノードはマスターになり、次のグローバルチェックポイントセットに対する責任を負いました。

イベント名  LCP_TakeoverCompleted

イベントタイプ  NodeRestart

優先度  7

重大度  INFO

ログメッセージ  Node node_id: Trans. Count = transactions, Commit Count = commits, Read Count = reads, Simple Read Count = simple_reads, Write Count = writes, AttrInfo Count = AttrInfo_objects, Concurrent Operations = concurrent_operations, Abort Count = aborts, Scans = scans, Range scans = range_scans

説明  このトランザクションアクティビティーのレポートは、約 10 秒に 1 回表示されます

イベント名  TransReportCounters

イベントタイプ  Statistic

優先度  8

重大度  INFO

ログメッセージ  Node node_id: Operations=operations

説明  このノードで実行された操作数です (約 10 秒に 1 回表示されます)

イベント名  OperationReportCounters

イベントタイプ  Statistic

優先度  8

重大度  INFO

ログメッセージ  Node node_id: Table with ID = table_id created

説明  示されたテーブル ID を持つテーブルが作成されました

イベント名  TableCreated

イベントタイプ  Statistic

優先度  7

重大度  INFO

ログメッセージ  Node node_id: Mean loop Counter in doJob last 8192 times = count

説明 

イベント名  JobStatistic

イベントタイプ  Statistic

優先度  9

重大度  INFO

ログメッセージ  Mean send size to Node = node_id last 4096 sends = bytes bytes

説明  このノードはノード node_id への送信あたり、平均で bytes バイト送信しています

イベント名  SendBytesStatistic

イベントタイプ  Statistic

優先度  9

重大度  INFO

ログメッセージ  Mean receive size to Node = node_id last 4096 sends = bytes bytes

説明  このノードはノード node_id からデータを受信するたびに、平均で bytes バイトのデータを受信しています

イベント名  ReceiveBytesStatistic

イベントタイプ  Statistic

優先度  9

重大度  INFO

ログメッセージ  Node node_id: Data usage is data_memory_percentage% (data_pages_used 32K pages of total data_pages_total) / Node node_id: Index usage is index_memory_percentage% (index_pages_used 8K pages of total index_pages_total)

説明  このレポートは、クラスタ管理クライアントで DUMP 1000 コマンドが発行されると生成されます。詳細は、MySQL NDB Cluster Internals ManualDUMP 1000を参照してください

イベント名  MemoryUsage

イベントタイプ  Statistic

優先度  5

重大度  INFO

ログメッセージ  Node node1_id: Transporter to node node2_id reported error error_code: error_message

説明  ノード node2_id との通信中に、トランスポータのエラーが発生しました。トランスポータのエラーコードおよびメッセージのリストについては、MySQL NDB Cluster Internals ManualNDB Transporter Errorsを参照してください。

イベント名  TransporterError

イベントタイプ  Error

優先度  2

重大度  ERROR

ログメッセージ  Node node1_id: Transporter to node node2_id reported error error_code: error_message

説明  ノード node2_id との通信中の潜在的なトランスポータ問題の警告。トランスポータのエラーコードおよびメッセージのリストについて詳しくは、NDB Transporter Errorsを参照してください。

イベント名  TransporterWarning

イベントタイプ  Error

優先度  8

重大度  WARNING

ログメッセージ  Node node1_id: Node node2_id missed heartbeat heartbeat_id

説明  このノードはノード node2_id からのハートビートを受信できませんでした

イベント名  MissedHeartbeat

イベントタイプ  Error

優先度  8

重大度  WARNING

ログメッセージ  Node node1_id: Node node2_id declared dead due to missed heartbeat

説明  このノードは、ノード node2_id からの少なくとも 3 つのハートビートを受信できなかったため、そのノードの停止を宣言しました

イベント名  DeadDueToHeartbeat

イベントタイプ  Error

優先度  8

重大度  ALERT

ログメッセージ  Node node1_id: Node Sent Heartbeat to node = node2_id

説明  このノードはノード node2_id にハートビートを送信しました

イベント名  SentHeartbeat

イベントタイプ  Info

優先度  12

重大度  INFO

ログメッセージ  Node node_id: Event buffer status: used=bytes_used (percent_used%) alloc=bytes_allocated (percent_available%) max=bytes_available apply_gci=latest_restorable_GCI latest_gci=latest_GCI

説明  このレポートは、比較的短期間に多くの更新が適用されるときなど、イベントバッファーの使用率が高いときに表示されます。レポートには、使用済みのイベントバッファーメモリーのバイト数と割合、割り当てられているバイト数とまだ使用可能な割合、および最新とリストア可能な最新のグローバルチェックポイントが表示されます。

イベント名  EventBufferStatus

イベントタイプ  Info

優先度  7

重大度  INFO

ログメッセージ  Node node_id: Entering single user mode, Node node_id: Entered single user mode Node API_node_id has exclusive access, Node node_id: Entering single user mode

説明  これらのレポートは、シングルユーザーモードの開始時および終了時にクラスタログに書き込まれます。API_node_id は、クラスタへの排他アクセス権を持っている API または SQL のノード ID です (詳細は、セクション18.5.8「MySQL Cluster のシングルユーザーモード」を参照してください)。「Unknown single user report API_node_idというメッセージは、エラーが発生したことを示し、通常の操作では表示されません。

イベント名  SingleUser

イベントタイプ  Info

優先度  7

重大度  INFO

ログメッセージ  Node node_id: Backup backup_id started from node mgm_node_id

説明  mgm_node_id を持つ管理ノードを使用して、バックアップが開始されました。このメッセージは、START BACKUP コマンドの発行時にクラスタ管理クライアントにも表示されます。詳細は、セクション18.5.3.2「MySQL Cluster 管理クライアントを使用したバックアップの作成」を参照してください。

イベント名  BackupStarted

イベントタイプ  Backup

優先度  7

重大度  INFO

ログメッセージ  Node node_id: Backup backup_id started from node mgm_node_id completed. StartGCP: start_gcp StopGCP: stop_gcp #Records: records #LogRecords: log_records Data: data_bytes bytes Log: log_bytes bytes

説明  ID backup_id を持つバックアップが完了しました。詳細は、セクション18.5.3.2「MySQL Cluster 管理クライアントを使用したバックアップの作成」を参照してください

イベント名  BackupCompleted

イベントタイプ  Backup

優先度  7

重大度  INFO

ログメッセージ  Node node_id: Backup request from mgm_node_id failed to start. Error: error_code

説明  バックアップの開始に失敗しました。エラーコードについては、MGM API Errorsを参照してください

イベント名  BackupFailedToStart

イベントタイプ  Backup

優先度  7

重大度  ALERT

ログメッセージ  Node node_id: Backup backup_id started from mgm_node_id has been aborted. Error: error_code

説明  バックアップが開始後に終了しました。ユーザーの介入に原因がある可能性があります

イベント名  BackupAborted

イベントタイプ  Backup

優先度  7

重大度  ALERT