Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 27.1Mb
PDF (A4) - 27.2Mb
HTML Download (TGZ) - 7.2Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


18.5.10.1 ndbinfo arbitrator_validity_detail テーブル

arbitrator_validity_detail テーブルは、クラスタ内の各データノードがアービトレータについて保持するビューを示します。これは、membership テーブルのサブセットです。

次の表には、arbitrator_validity_detail テーブルのカラムに関する情報を示します。この表には、各カラムの名前、データ型、および簡単な説明を示します。追加情報については、表のあとに示す注記で見つけることができます。

カラム名 説明
node_id 整数 このノードのノード ID
arbitrator 整数 アービトレータのノード ID
arb_ticket 文字列 アービトレーションを追跡するために使用される内部識別子
arb_connected Yes または No このノードがアービトレータに接続されているかどうか
arb_state 列挙 (テキストを参照) アービトレーションの状態

このノード ID は、ndb_mgm -e "SHOW" でレポートされるものと同じです。

すべてのノードで arb_state の値が同じであるだけでなく、arbitratorarb_ticket の値も同じです。可能性のある arb_state の値は ARBIT_NULLARBIT_INITARBIT_FINDARBIT_PREP1ARBIT_PREP2ARBIT_STARTARBIT_RUNARBIT_CHOOSEARBIT_CRASH、および UNKNOWN です。

arb_connected は、現在のノードが arbitrator に接続されているかどうかを示します。


User Comments
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.