Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.2Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


18.3.4.1 MySQL Cluster の mysqld オプションおよび変数のリファレンス

次の表に、MySQL Cluster 内で SQL ノードとして実行されているときの mysqld に適用されるコマンド行オプションとサーバーおよびステータス変数のリストを示します。mysqld で使用できるすべてのコマンド行オプションとサーバーおよびステータス変数を示す表については、セクション5.1.1「サーバーオプションおよび変数リファレンス」を参照してください。

表 18.9  MySQL Cluster 用の MySQL Server オプションおよび変数: MySQL Cluster NDB 7.3-7.4

オプションまたは変数名
コマンド行 システム変数 ステータス変数
オプションファイル スコープ 動的
メモ

Handler_discover

いいえ いいえ はい
いいえ 両方 いいえ

説明: テーブルが検出された回数

Ndb_api_wait_exec_complete_count_session

いいえ いいえ はい
いいえ セッション いいえ

説明: このクライアントセッションで、操作の実行が完了するのを待機する間にスレッドがブロックされた回数。

Ndb_api_wait_exec_complete_count_slave

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: このスレーブによって、操作の実行が完了するのを待機する間にスレッドがブロックされた回数。

Ndb_api_wait_exec_complete_count

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: この MySQL Server (SQL ノード) によって、操作の実行が完了するのを待機する間にスレッドがブロックされた回数。

Ndb_api_wait_scan_result_count_session

いいえ いいえ はい
いいえ セッション いいえ

説明: このクライアントセッションで、スキャンベースの信号を待機する間にスレッドがブロックされた回数。

Ndb_api_wait_scan_result_count_slave

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: このスレーブによって、スキャンベースの信号を待機する間にスレッドがブロックされた回数。

Ndb_api_wait_scan_result_count

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: この MySQL Server (SQL ノード) によって、スキャンベースの信号を待機する間にスレッドがブロックされた回数。

Ndb_api_wait_meta_request_count_session

いいえ いいえ はい
いいえ セッション いいえ

説明: このクライアントセッションで、メタデータベースの信号を待機する間にスレッドがブロックされた回数。

Ndb_api_wait_meta_request_count_slave

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: このスレーブによって、メタデータベースの信号を待機する間にスレッドがブロックされた回数。

Ndb_api_wait_meta_request_count

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: この MySQL Server (SQL ノード) によって、メタデータベースの信号を待機する間にスレッドがブロックされた回数。

Ndb_api_wait_nanos_count_session

いいえ いいえ はい
いいえ セッション いいえ

説明: このクライアントセッションで、データノードからのある種の信号の待機にかかった合計時間 (ナノ秒)。

Ndb_api_wait_nanos_count_slave

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: このスレーブによって、データノードからのある種の信号の待機にかかった合計時間 (ナノ秒)。

Ndb_api_wait_nanos_count

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: この MySQL Server (SQL ノード) によって、データノードからのある種の信号の待機にかかった合計時間 (ナノ秒)。

Ndb_api_bytes_sent_count_session

いいえ いいえ はい
いいえ セッション いいえ

説明: このクライアントセッションで、データノードに送信されたデータ量 (バイト単位)。

Ndb_api_bytes_sent_count_slave

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: このスレーブによって、データノードに送信されたデータ量 (バイト単位)。

Ndb_api_bytes_sent_count

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: この MySQL Server (SQL ノード) によって、データノードに送信されたデータ量 (バイト単位)。

Ndb_api_bytes_received_count_session

いいえ いいえ はい
いいえ セッション いいえ

説明: このクライアントセッションで、データノードから受信されたデータ量 (バイト単位)。

Ndb_api_bytes_received_count_slave

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: このスレーブによって、データノードから受信されたデータ量 (バイト単位)。

Ndb_api_bytes_received_count

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: この MySQL Server (SQL ノード) によって、データノードから受信されたデータ量 (バイト単位)。

Ndb_api_trans_start_count_session

いいえ いいえ はい
いいえ セッション いいえ

説明: このクライアントセッションで開始されたトランザクションの数。

Ndb_api_trans_start_count_slave

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: このスレーブにより開始されたトランザクションの数。

Ndb_api_trans_start_count

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: この MySQL Server (SQL ノード) により開始されたトランザクションの数。

Ndb_api_trans_commit_count_session

いいえ いいえ はい
いいえ セッション いいえ

説明: このクライアントセッションでコミットされたトランザクションの数。

Ndb_api_trans_commit_count_slave

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: このスレーブによりコミットされたトランザクションの数。

Ndb_api_trans_commit_count

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: この MySQL Server (SQL ノード) によりコミットされたトランザクションの数。

Ndb_api_trans_abort_count_session

いいえ いいえ はい
いいえ セッション いいえ

説明: このクライアントセッションで中止されたトランザクションの数。

Ndb_api_trans_abort_count_slave

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: このスレーブにより中止されたトランザクションの数。

Ndb_api_trans_abort_count

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: この MySQL Server (SQL ノード) により中止されたトランザクションの数。

Ndb_api_trans_close_count_session

いいえ いいえ はい
いいえ セッション いいえ

説明: このクライアントセッションで、中止されたトランザクションの数 (TransCommitCount と TransAbortCount との合計より大きい場合があります)。

Ndb_api_trans_close_count_slave

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: このスレーブによって中止されたトランザクションの数 (TransCommitCount と TransAbortCount との合計より大きい場合があります)。

Ndb_api_trans_close_count

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: この MySQL Server (SQL ノード) によって中止されたトランザクションの数 (TransCommitCount と TransAbortCount との合計より大きい場合があります)。

Ndb_api_pk_op_count_session

いいえ いいえ はい
いいえ セッション いいえ

説明: このクライアントセッションで、主キーに基づいた、または主キーを使用した操作の数。

Ndb_api_pk_op_count_slave

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: このスレーブによる、主キーに基づいた、または主キーを使用した操作の数。

Ndb_api_pk_op_count

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: この MySQL Server (SQL ノード) による、主キーに基づいた、または主キーを使用した操作の数。

Ndb_api_uk_op_count_session

いいえ いいえ はい
いいえ セッション いいえ

説明: このクライアントセッションで、一意のキーに基づいた、または一意のキーを使用した操作の数。

Ndb_api_uk_op_count_slave

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: このスレーブによる、一意のキーに基づいた、または一意のキーを使用した操作の数。

Ndb_api_uk_op_count

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: この MySQL Server (SQL ノード) による、一意のキーに基づいた、または一意のキーを使用した操作の数。

Ndb_api_table_scan_count_session

いいえ いいえ はい
いいえ セッション いいえ

説明: このクライアントセッションで開始された、内部テーブルのスキャンを含むテーブルスキャンの回数。

Ndb_api_table_scan_count_slave

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: このスレーブによって開始された、内部テーブルのスキャンを含むテーブルスキャンの回数。

Ndb_api_table_scan_count

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: この MySQL Server (SQL ノード) によって開始された、内部テーブルのスキャンを含むテーブルスキャンの回数。

Ndb_api_range_scan_count_session

いいえ いいえ はい
いいえ セッション いいえ

説明: このクライアントセッションで開始された範囲スキャンの回数。

Ndb_api_range_scan_count_slave

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: このスレーブによって開始された範囲スキャンの回数。

Ndb_api_range_scan_count

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: この MySQL Server (SQL ノード) によって開始された範囲スキャンの回数。

Ndb_api_pruned_scan_count_session

いいえ いいえ はい
いいえ セッション いいえ

説明: このクライアントセッションで単一のパーティションにプルーニングされたスキャンの回数。

Ndb_api_pruned_scan_count_slave

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: このスレーブによって単一のパーティションにプルーニングされたスキャンの回数。

Ndb_api_pruned_scan_count

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: この MySQL Server (SQL ノード) によって単一のパーティションにプルーニングされたスキャンの回数。

Ndb_api_scan_batch_count_session

いいえ いいえ はい
いいえ セッション いいえ

説明: このクライアントセッションで受信されたバッチの行数。

Ndb_api_scan_batch_count_slave

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: このスレーブによって受信されたバッチの行数。

Ndb_api_scan_batch_count

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: この MySQL Server (SQL ノード) によって受信されたバッチの行数。

Ndb_api_read_row_count_session

いいえ いいえ はい
いいえ セッション いいえ

説明: このクライアントセッションで読み取られた行の合計数。

Ndb_api_read_row_count_slave

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: このスレーブによって読み取られた行の合計数。

Ndb_api_read_row_count

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: この MySQL Server (SQL ノード) によって読み取られた行の合計数。

Ndb_api_trans_local_read_row_count_session

いいえ いいえ はい
いいえ セッション いいえ

説明: このクライアントセッションで読み取られた行の合計数。

Ndb_api_trans_local_read_row_count_slave

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: このスレーブによって読み取られた行の合計数。

Ndb_api_trans_local_read_row_count

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: この MySQL Server (SQL ノード) によって読み取られた行の合計数。

Ndb_api_event_data_count_injector

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: NDB バイナリログインジェクタスレッドによって受信された行変更イベントの数。

Ndb_api_event_data_count

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: この MySQL Server (SQL ノード) によって受信された行変更イベントの数。

Ndb_api_event_nondata_count_injector

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: NDB バイナリログインジェクタスレッドによって受信された、行変更イベント以外のイベントの数。

Ndb_api_event_nondata_count

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: この MySQL Server (SQL ノード) によって受信された、行変更イベント以外のイベントの数。

Ndb_api_event_bytes_count_injector

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: NDB バイナリログインジェクタスレッドによって受信されたイベントのバイト数。

Ndb_api_event_bytes_count

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: この MySQL Server (SQL ノード) によって受信されたイベントのバイト数。

Ndb_conflict_fn_max

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: サーバーが、クラスタレプリケーションに関連する MySQL Cluster の一部である場合、この変数の値は、「大きい方のタイムスタンプを優先」に基づく競合解決が適用された回数を示します

Ndb_conflict_fn_old

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: サーバーが、クラスタレプリケーションに関連する MySQL Cluster の一部である場合、この変数の値は、「同じタイムスタンプを優先」の競合解決が適用された回数を示します

Ndb_conflict_fn_epoch

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: NDB$EPOCH() 競合検出関数によって競合状態であることが検出された行数

Ndb_conflict_fn_epoch_trans

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: NDB$EPOCH_TRANS() 競合検出関数によって競合状態であることが検出された行数

Ndb_conflict_trans_row_conflict_count

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: トランザクション競合関数によって競合状態であることが検出された行数

Ndb_conflict_trans_row_reject_count

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: トランザクション競合関数によって競合状態であることが検出されたあと、再調整された行の合計数。Ndb_conflict_trans_row_conflict_count、および競合するトランザクションに含まれているか、または依存しているすべての行が含まれます。

Ndb_conflict_trans_reject_count

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: トランザクション競合関数によって競合状態であることが検出されたあと、拒否されたトランザクションの数。

Ndb_conflict_trans_detect_iter_count

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: エポックトランザクションのコミットに必要な内部反復回数。Ndb_conflict_trans_conflict_commit_count より (わずかに) 大きいか、または等しい値にしてください。

Ndb_conflict_trans_conflict_commit_count

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: トランザクション競合処理を要求したあとにコミットされたエポックトランザクションの数。

Ndb_number_of_data_nodes

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: サーバーが MySQL Cluster の一部である場合、この変数の値はクラスタ内のデータノードの数

Ndb_slave_last_conflict_epoch

いいえ はい いいえ
いいえ グローバル いいえ

説明: このスレーブで、競合が検出された直近の NDB エポック。

Ndb_slave_max_replicated_epoch

いいえ はい いいえ
いいえ グローバル いいえ

説明: このスレーブで、直近でコミットされた NDB エポック。この値が Ndb_slave_last_conflict_epoch 以上である場合、まだ競合は検出されていません。

ndb_optimization_delay

いいえ はい いいえ
いいえ グローバル はい

説明: NDB テーブルに対して OPTIMIZE TABLE で行のセットを処理する間に待機する時間をミリ秒で設定します。

ndb_table_temporary

いいえ はい いいえ
いいえ セッション はい

説明: NDB テーブルはディスク上で永続的ではありません。スキーマファイルは作成されず、テーブルはログに記録されません

ndb_table_no_logging

いいえ はい いいえ
いいえ セッション はい

説明: この設定が有効なときに作成された NDB テーブルはディスクに対してチェックポイントを設定しません (ただし、テーブルスキーマファイルは作成されます)。テーブルが NDBCLUSTER で作成されるか、またはそれを使用するように変更されたときに有効な設定は、そのテーブルの有効期間にわたって保持されます。

ndb_autoincrement_prefetch_sz

はい はい いいえ
はい 両方 はい

説明: NDB 自動インクリメント値のプリフェッチサイズ

ndb-batch-size

はい はい いいえ
はい グローバル いいえ

説明: NDB トランザクションバッチで使用するサイズ (バイト単位)

ndb-blob-read-batch-bytes

はい はい いいえ
はい 両方 はい

説明: 大規模な BLOB 読み取りがバッチ化されるサイズをバイト単位で指定します。0 = 制限なし。

ndb-blob-write-batch-bytes

はい はい いいえ
はい 両方 はい

説明: 大規模な BLOB 書き込みがバッチ化されるサイズをバイト単位で指定します。0 = 制限なし。

ndb_cache_check_time

はい はい いいえ
はい グローバル はい

説明: MySQL クエリーキャッシュによって行われるクラスタ SQL ノードのチェック間のミリ秒数

ndb-cluster-connection-pool

はい はい はい
はい グローバル いいえ

説明: MySQL によって使用されるクラスタへの接続の数

ndb_join_pushdown

いいえ はい いいえ
いいえ 両方 はい

説明: データノードへの結合のプッシュダウンを有効化

Ndb_execute_count

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: 操作によって行われる NDB カーネルへのラウンドトリップの数を指定

Ndb_scan_count

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: クラスタが最後に起動されたあとに NDB によって実行されたスキャンの合計数

Ndb_pruned_scan_count

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: クラスタが最後に起動されたあとに NDB によって実行された、パーティションプルーニングが使用可能であったスキャンの数

ndb-connectstring

はい いいえ いいえ
はい いいえ

説明: クラスタ構成を配布する管理サーバーへのポイント

ndb_extra_logging

はい はい いいえ
はい グローバル はい

説明: MySQL Cluster スキーマ、接続、およびデータ配布イベントの、MySQL エラーログへのロギングを制御

ndb_force_send

はい はい いいえ
はい 両方 はい

説明: ほかのスレッドを待機することなく、ただちにバッファーを NDB に強制的に送信

ndb_use_exact_count

いいえ はい いいえ
いいえ 両方 はい

説明: クエリーを計画する際に正確な行数を使用

ndb-log-apply-status

はい はい いいえ
はい グローバル いいえ

説明: スレーブとして機能している MySQL サーバーが、直接のマスターから受信した mysql.ndb_apply_status の更新を、自身のサーバー ID を使用して自身のバイナリログに記録するようになります。サーバーが --ndbcluster オプションで起動された場合にのみ有効です。

ndb_log_apply_status

はい はい いいえ
はい グローバル いいえ

説明: スレーブとして機能している MySQL サーバーが、直接のマスターから受信した mysql.ndb_apply_status の更新を、自身のサーバー ID を使用して自身のバイナリログに記録するかどうか。

ndb_log_bin

はい はい いいえ
いいえ 両方 はい

説明: NDB テーブルの更新をバイナリログに書き込みます。--log-bin でバイナリロギングが有効になっている場合にのみ有効です。

ndb_log_binlog_index

はい はい いいえ
いいえ グローバル はい

説明: エポックとバイナリログの位置の間のマッピングを ndb_binlog_index テーブルに挿入します。デフォルトでは ON になります。サーバー上でバイナリロギングが有効になっている場合にのみ有効です。

ndb-log-exclusive-reads

はい はい いいえ
はい 両方 はい

説明: 排他的ロックによる主キーの読み取りをログに記録します。読み取りの競合に基づく競合解決を許可します。

ndb_log_exclusive_reads

はい はい いいえ
はい 両方 はい

説明: 排他的ロックによる主キーの読み取りをログに記録します。読み取りの競合に基づく競合解決を許可します。

ndb-log-orig

はい はい いいえ
はい グローバル いいえ

説明: 発信サーバー ID とエポックを mysql.ndb_binlog_index テーブルに記録します。

ndb_log_orig

はい はい いいえ
はい グローバル いいえ

説明: 発信サーバーの ID とエポックが mysql.ndb_binlog_index テーブルに記録されるかどうか。mysqld を起動するときに --ndb-log-orig オプションを使用して設定します。

ndb-log-transaction-id

はい はい いいえ
はい グローバル いいえ

説明: NDB トランザクション ID をバイナリログに書き込みます。--log-bin-v1-events=OFF が必要です。

ndb_log_transaction_id

いいえ はい いいえ
いいえ グローバル いいえ

説明: NDB トランザクション ID がバイナリログに書き込まれるかどうか。(読み取り専用。)

ndb_log_updated_only

はい はい いいえ
はい グローバル はい

説明: 完全な行 (ON) または更新のみ (OFF) をログに記録

ndb-log-update-as-write

はい はい いいえ
はい グローバル はい

説明: マスターでの更新のロギングを、更新 (OFF) と書き込み (ON) の間で切り替え

ndb-log-empty-epochs

はい はい いいえ
はい グローバル はい

説明: 有効な場合は、--log-slave-updates が有効であっても、変更がなかったエポックが ndb_apply_status および ndb_binlog_index テーブルに書き込まれるようになります。

ndb_log_empty_epochs

はい はい いいえ
はい グローバル はい

説明: 有効な場合は、log_slave_updates が有効であっても、変更がなかったエポックが ndb_apply_status および ndb_binlog_index テーブルに書き込まれます。

ndb_slave_conflict_role

はい はい いいえ
はい グローバル はい

説明: スレーブが、競合の検出と解決で果たすロール。値は PRIMARY、SECONDARY、PASS、NONE (デフォルト) のいずれかです。スレーブ SQL スレッドが停止されている場合にのみ変更できます。詳細は、ドキュメントを参照してください。

ndb-transid-mysql-connection-map

はい いいえ いいえ
いいえ いいえ

説明: ndb_transid_mysql_connection_map プラグインを有効または無効にします。つまり、その名前を持つ INFORMATION_SCHEMA テーブルを有効または無効にします。

Ndb_pushed_reads

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: プッシュダウン結合によってデータノード上で実行された読み取りの数

Ndb_pushed_queries_defined

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: API ノードがデータノードにプッシュダウンしようとした結合の数

Ndb_pushed_queries_dropped

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: API ノードがプッシュダウンしようとしたが、失敗した結合の数

Ndb_pushed_queries_executed

いいえ いいえ はい
いいえ グローバル いいえ

説明: 正常にプッシュダウンされ、データノード上で実行された結合の数

ndb-nodeid

はい いいえ はい
はい グローバル いいえ

説明: この MySQL サーバーの MySQL Cluster ノード ID

ndb-mgmd-host

はい いいえ いいえ
はい いいえ

説明: 管理サーバーに接続するためのホスト (およびポート (必要な場合)) を設定します

ndb-recv-thread-activation-threshold

はい いいえ いいえ
はい いいえ

説明: 受信スレッドがクラスタ接続のポーリングを引き継ぐときのアクティブ化のしきい値 (同時にアクティブなスレッドで測定されます)

ndb_recv_thread_activation_threshold

いいえ いいえ いいえ
いいえ いいえ

説明: 受信スレッドがクラスタ接続のポーリングを引き継ぐときのアクティブ化のしきい値 (同時にアクティブなスレッドで測定されます)

ndb-recv-thread-cpu-mask

はい いいえ いいえ
はい いいえ

説明: 受信者スレッドを特定の CPU にロックするための CPU マスク。16 進数として指定されます。詳細は、ドキュメントを参照してください。

ndb_recv_thread_cpu_mask

いいえ はい いいえ
いいえ グローバル はい

説明: 受信者スレッドを特定の CPU にロックするための CPU マスク。16 進数として指定されます。詳細は、ドキュメントを参照してください。

ndb-wait-connected

はい はい いいえ
はい グローバル いいえ

説明: MySQL サーバーが、MySQL クライアントの接続を受け入れる前にクラスタ管理およびデータノードへの接続を待機する時間 (秒単位)。

ndb-wait-setup

はい はい いいえ
はい グローバル いいえ

説明: MySQL サーバーが NDB エンジンのセットアップの完了を待機する時間 (秒単位)。

ndbcluster

はい いいえ いいえ
はい いいえ

説明: NDB Cluster を有効化 (このバージョンの MySQL がサポートしている場合)

--skip-ndbcluster によって無効になります

ndbinfo_database

いいえ はい いいえ
いいえ グローバル いいえ

説明: NDB 情報データベースに使用される名前。読み取り専用。

ndbinfo_max_bytes

はい はい いいえ
いいえ 両方 はい

説明: デバッグにのみ使用されます。

ndbinfo_max_rows

はい はい いいえ
いいえ 両方 はい

説明: デバッグにのみ使用されます。

ndbinfo_offline

いいえ はい いいえ
いいえ グローバル はい

説明: ndbinfo データベースをオフラインモードにします。この場合、テーブルまたはビューから行は返されません。

ndbinfo_show_hidden

はい はい いいえ
いいえ 両方 はい

説明: ndbinfo 内部ベーステーブルを mysql クライアントで表示するかどうか。デフォルトは OFF です。

ndbinfo_table_prefix

はい はい いいえ
いいえ 両方 はい

説明: ndbinfo 内部ベーステーブルの命名に使用するプリフィクス

ndbinfo_version

いいえ はい いいえ
いいえ グローバル いいえ

説明: ndbinfo エンジンのバージョン。読み取り専用。

server-id-bits

はい はい いいえ
はい グローバル いいえ

説明: サーバーを識別するために実際に使用される server_id 内の最下位ビットの数を設定することにより、NDB API アプリケーションが最上位ビットにアプリケーションデータを格納できるようにします。server_id は 2 の「この値」乗未満である必要があります。

server_id_bits

はい はい いいえ
はい グローバル いいえ

説明: --server-id-bits オプションがデフォルト以外の値に設定された状態でサーバーが起動された場合の server_id の有効な値。

slave_allow_batching

はい はい いいえ
はい グローバル はい

説明: レプリケーションスレーブの更新バッチ化をオンおよびオフにする

transaction_allow_batching

いいえ はい いいえ
いいえ セッション はい

説明: トランザクション内でのステートメントのバッチ化を許可します。使用するには AUTOCOMMIT を無効にします。

have_ndbcluster

いいえ はい いいえ
いいえ グローバル いいえ

説明: mysqld が NDB Cluster テーブルをサポートするかどうか (--ndbcluster オプションで設定されます)。

ndb-deferred-constraints

はい はい いいえ
はい 両方 はい

説明: 一意のインデックスに関する制約チェック (サポートされている場合) を、コミット時まで遅延させることを指定します。通常は必要なく、使用されません。テストの目的にのみ使用されます。

ndb_deferred_constraints

はい はい いいえ
はい 両方 はい

説明: 制約チェック (サポートされている場合) を遅延させることを指定します。通常は必要なく、使用されません。テストの目的にのみ使用されます。

ndb-distribution

はい はい いいえ
はい グローバル はい

説明: NDBCLUSTER の新しいテーブルのデフォルトの配布 (KEYHASH または LINHASH、デフォルトは KEYHASH)

ndb_distribution

はい はい いいえ
はい グローバル はい

説明: NDBCLUSTER の新しいテーブルのデフォルトの配布 (KEYHASH または LINHASH、デフォルトは KEYHASH)

ndb_eventbuffer_max_alloc

はい はい いいえ
はい グローバル はい

説明: NDB API によるイベントのバッファリングのために割り当てることのできる最大メモリー。デフォルトでは 0 (制限なし) になります。

ndb_index_stat_cache_entries

はい はい いいえ
はい 両方 はい

説明: 開始キーと終了キーの数を決定することにより、統計の粒度を設定

ndb_index_stat_enable

はい はい いいえ
はい 両方 はい

説明: クエリーの最適化で NDB インデックス統計を使用

ndb_index_stat_option

はい はい いいえ
はい 両方 はい

説明: NDB インデックス統計の調整可能なオプションのカンマ区切りのリスト。リストはスペースを含んではなりません

ndb_index_stat_update_freq

はい はい いいえ
はい 両方 はい

説明: 統計キャッシュではなくデータノードにクエリーを実行する頻度

ndb_optimized_node_selection

はい はい いいえ
はい グローバル いいえ

説明: SQL ノードが、トランザクションコーディネータとして使用するためにクラスタデータノードを選択する方法を決定

ndb_report_thresh_binlog_epoch_slip

はい いいえ いいえ
はい いいえ

説明: これは、バイナリログステータスをレポートする前に、過ぎていなければならないエポックの数のしきい値です

ndb_report_thresh_binlog_mem_usage

はい いいえ いいえ
はい いいえ

説明: これは、バイナリログステータスをレポートする前に、残っている空きメモリーの割合のしきい値です。

ndb_show_foreign_key_mock_tables

はい はい いいえ
はい グローバル はい

説明: foreign_key_checks=0 をサポートするために使用される擬似テーブルを表示します。

ndb_use_transactions

はい はい いいえ
はい 両方 はい

説明: SELECT COUNT(*) クエリー計画中に、強制的に NDB にレコードの数を使用してこのタイプのクエリーを高速化させる

ndb_version

いいえ はい いいえ
いいえ グローバル いいえ

説明: ビルドおよび NDB エンジンのバージョンを整数として表示します。

ndb_version_string

いいえ はい いいえ
いいえ グローバル いいえ

説明: NDB エンジンのバージョンを含むビルド情報を ndb-x.y.z の形式で表示します。

Ndb_cluster_node_id

いいえ いいえ はい
いいえ 両方 いいえ

説明: サーバーが MySQL Cluster ノードとして機能している場合、この変数の値はクラスタ内のそのノード ID

Ndb_config_from_host

いいえ いいえ はい
いいえ 両方 いいえ

説明: Cluster 管理サーバーのホスト名または IP アドレス。以前は Ndb_connected_host

Ndb_config_from_port

いいえ いいえ はい
いいえ 両方 いいえ

説明: Cluster 管理サーバーに接続するためのポート。以前は Ndb_connected_port

Com_show_ndb_status

いいえ いいえ はい
いいえ 両方 いいえ

説明: SHOW NDB STATUS ステートメントの数