Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.1Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


18.2.2 Linux での MySQL Cluster のインストール

このセクションでは、Linux およびその他の Unix 系オペレーティングシステムでの MySQL Cluster のインストール方法について説明します。次のセクションでは Linux オペレーティングシステムについて言及しますが、記載されている指示と手順は、サポートされるほかの Unix 系プラットフォームにも簡単に適用できます。Windows システムに固有の手動のインストールおよびセットアップ手順については、セクション18.2.3「Windows での MySQL Cluster のインストール」を参照してください。

個々の MySQL Cluster ホストコンピュータに適切な実行可能プログラムがインストールされている必要があります。SQL ノードを実行するホストには、MySQL Server バイナリ (mysqld) がインストールされている必要があります。管理ノードには、管理サーバーデーモン (ndb_mgmd) が必要です。データノードには、データノードデーモン (ndbd または ndbmtd) が必要です。管理ノードホストおよびデータノードホストに MySQL Server バイナリをインストールする必要はありません。管理サーバーホストには管理クライアント (ndb_mgm) もインストールすることをお勧めします。

Linux での MySQL Cluster のインストールは、オラクルが提供する事前コンパイル済みバイナリ (.tar.gz アーカイブとしてダウンロード) を使用するか、RPM パッケージ (これもオラクルから入手可能) を使用するか、ソースコードから実行できます。次のセクションでは、これら 3 つのすべてのインストール方法について説明します。

使用する方法に関係なく、クラスタを起動する前に、MySQL Cluster バイナリのインストールに続いてすべてのクラスタノードの構成ファイルを作成する必要もあります。セクション18.2.4「MySQL Cluster の初期構成」を参照してください。


User Comments
User comments in this section are, as the name implies, provided by MySQL users. The MySQL documentation team is not responsible for, nor do they endorse, any of the information provided here.
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.