Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.2Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


18.5.10.10 ndbinfo disk_write_speed_aggregate テーブル

disk_write_speed_aggregate テーブルは、LCP、バックアップ、およびリストア操作時のディスク書き込みの速度に関して集計された情報を示します。

次の表に、MySQL Cluster NDB 7.4.3 以降での disk_write_speed_aggregate テーブルのカラムに関する情報を示します。MySQL Cluster NDB 7.4.2 以前の disk_write_speed_aggregate に関する情報は、このセクションの後半で見つけることができます。この表には、各カラムの名前、データ型、および簡単な説明を示します。追加情報については、表のあとに示す注記で見つけることができます。

カラム名 説明
node_id 整数 このノードのノード ID
thr_no 整数 この LDM スレッドのスレッド ID
backup_lcp_speed_last_sec 整数 過去 1 秒間にバックアップおよび LCP プロセスによってディスクに書き込まれたバイト数
redo_speed_last_sec 整数 過去 1 秒間に Redo ログに書き込まれたバイト数
backup_lcp_speed_last_10sec 整数 バックアップおよび LCP プロセスによってディスクに書き込まれた 1 秒当たりのバイト数 (過去 10 秒間の平均値)
redo_speed_last_10sec 整数 Redo ログにディスクに書き込まれた 1 秒当たりのバイト数 (過去 10 秒間の平均値)
std_dev_backup_lcp_speed_last_10sec 整数 バックアップおよび LCP プロセスによってディスクに書き込まれた 1 秒当たりのバイト数の標準偏差 (過去 10 秒間の平均値)
std_dev_redo_speed_last_10sec 整数 Redo ログにディスクに書き込まれた 1 秒当たりのバイト数の標準偏差 (過去 10 秒間の平均値)
backup_lcp_speed_last_60sec 整数 バックアップおよび LCP プロセスによってディスクに書き込まれた 1 秒当たりのバイト数 (過去 60 秒間の平均値)
redo_speed_last_60sec 整数 Redo ログにディスクに書き込まれた 1 秒当たりのバイト数 (過去 10 秒間の平均値)
std_dev_backup_lcp_speed_last_60sec 整数 バックアップおよび LCP プロセスによってディスクに書き込まれた 1 秒当たりのバイト数の標準偏差 (過去 60 秒間の平均値)
std_dev_redo_speed_last_60sec 整数 Redo ログにディスクに書き込まれた 1 秒当たりのバイト数の標準偏差 (過去 60 秒間の平均値)
slowdowns_due_to_io_lag 整数 Redo ログの I/O ラグが原因でディスクの書き込み速度が低下した秒数
slowdowns_due_to_high_cpu 整数 高い CPU 使用率が原因でディスクの書き込み速度が低下した秒数
disk_write_speed_set_to_min 整数 ディスクの書き込み速度が最小に設定された秒数
current_target_disk_write_speed 整数 LDM スレッドごとの実際のディスク書き込み速度 (集計値)

MySQL Cluster NDB 7.4.3 よりも前では、このテーブルの std_dev_backup_lcp_speed_last_10secstd_dev_redo_speed_last_10secstd_dev_backup_lcp_speed_last_60sec、および std_dev_redo_speed_last_60sec カラムに表示される値を取得する際に使用される標準偏差が正しく計算されませんでした。(Bug #74317、Bug #19795072)

MySQL Cluster NDB 7.4.3 よりも前では、このテーブルの一部のカラムには、値がキロバイトまたはその他のバイトの倍数単位で表示されていました。MySQL Cluster NDB 7.4.3 以降では、このようなカラムはすべて、値がバイト単位で表示されます。(Bug #74317、Bug #19795072) 次の表に、以前に実装された disk_write_speed_aggregate に関する情報を示します。

カラム名 説明
node_id 整数 このノードのノード ID
thr_no 整数 この LDM スレッドのスレッド ID
backup_lcp_speed_last_sec 整数 過去 1 秒間にバックアップおよび LCP プロセスによってディスクに書き込まれたキロバイト数
redo_speed_last_sec 整数 過去 1 秒間に Redo ログにディスクに書き込まれたキロバイト数
backup_lcp_speed_last_10sec 整数 バックアップおよび LCP プロセスによってディスクに書き込まれた 1 秒当たりのキロバイト数 (過去 10 秒間の平均値)
redo_speed_last_10sec 整数 Redo ログにディスクに書き込まれた 1 秒当たりのキロバイト数 (過去 10 秒間の平均値)
std_dev_backup_lcp_speed_last_10sec 整数 バックアップおよび LCP プロセスによってディスクに書き込まれた 1 秒当たりのキロバイト数の標準偏差 (過去 10 秒間の平均値)
std_dev_redo_speed_last_10sec 整数 Redo ログにディスクに書き込まれた 1 秒当たりのキロバイト数の標準偏差 (過去 10 秒間の平均値)
backup_lcp_speed_last_60sec 整数 バックアップおよび LCP プロセスによってディスクに書き込まれた 1 秒当たりのキロバイト数 (過去 60 秒間の平均値)
redo_speed_last_60sec 整数 Redo ログにディスクに書き込まれた 1 秒当たりのキロバイト数 (過去 10 秒間の平均値)
std_dev_backup_lcp_speed_last_60sec 整数 バックアップおよび LCP プロセスによってディスクに書き込まれた 1 秒当たりのキロバイト数の標準偏差 (過去 60 秒間の平均値)
std_dev_redo_speed_last_60sec 整数 Redo ログに書き込まれた 1 秒当たりのキロバイト数の標準偏差 (過去 60 秒間の平均値)
slowdowns_due_to_io_lag 整数 Redo ログの I/O ラグが原因でディスクの書き込み速度が低下した秒数
slowdowns_due_to_high_cpu 整数 高い CPU 使用率が原因でディスクの書き込み速度が低下した秒数
disk_write_speed_set_to_min 整数 ディスクの書き込み速度が最小に設定された秒数
current_target_disk_write_speed 整数 LDM スレッドごとの実際のディスク書き込み速度 (集計値)

disk_write_speed_aggregate テーブルは、MySQL Cluster NDB 7.4.1 で追加されました。