Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 27.1Mb
PDF (A4) - 27.2Mb
HTML Download (TGZ) - 7.2Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


18.1.5.2 NDB と InnoDB のワークロード

MySQL Cluster には、高可用性、高速フェイルオーバー、高スループット、および低待機時間を必要とするアプリケーションに対応するのに最適なさまざまな固有の属性があります。MySQL Cluster には、その分散型アーキテクチャーと複数ノード実装による固有の制約も存在し、そのために一部のワークロードが適切に実行されないことがあります。データベース駆動型アプリケーションの一般的なワークロードのタイプに関する NDB ストレージエンジンと InnoDB ストレージエンジンの動作の主な違いを、次の表にいくつか示します。

ワークロード

InnoDB

MySQL Cluster (NDB)

大容量 OLTP アプリケーション

はい

はい

DSS アプリケーション (データマート、分析)

はい

制限付き (サイズが 3T バイトを超える OLTP データセット間の結合操作は不可)

カスタムアプリケーション

はい

はい

パッケージ化されたアプリケーション

はい

制限付き (ほとんどが主キーアクセス)。

MySQL Cluster NDB 7.3 は外部キーをサポートします。

ネットワーク内電気通信アプリケーション (HLR、HSS、SDP)

いいえ

はい

セッション管理およびキャッシュ

はい

はい

電子商取引アプリケーション

はい

はい

ユーザープロファイル管理、AAA プロトコル

はい

はい


User Comments
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.