Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.1Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


18.5.10.20 ndbinfo server_operations テーブル

server_operations テーブルは、現在の SQL ノード (MySQL サーバー) が現在関与している進行中のすべての NDB 操作を表すエントリを格納します。それは事実上、その他の SQL ノードおよび API ノードに対する操作が表示されない cluster_operations テーブルのサブセットです。

次の表に、server_operations テーブルのカラムに関する情報を示します。この表には、各カラムの名前、データ型、および簡単な説明を示します。追加情報については、表のあとに示す注記で見つけることができます。

カラム名 説明
mysql_connection_id 整数 MySQL Server 接続 ID
node_id 整数 ノード ID
block_instance 整数 ブロックインスタンス
transid 整数 トランザクション ID
operation_type 文字列 操作のタイプ (可能性のある値についてはテキストを参照)
state 文字列 操作の状態 (可能性のある値についてはテキストを参照)
tableid 整数 テーブル ID
fragmentid 整数 フラグメント ID
client_node_id 整数 クライアントノード ID
client_block_ref 整数 クライアントのブロック参照
tc_node_id 整数 トランザクションコーディネータノード ID
tc_block_no 整数 トランザクションコーディネータブロック番号
tc_block_instance 整数 トランザクションコーディネータブロックインスタンス

mysql_connection_id は、SHOW PROCESSLIST の出力に示された接続またはセッション ID と同じです。それは INFORMATION_SCHEMA のテーブル NDB_TRANSID_MYSQL_CONNECTION_MAP から取得されます。

トランザクション ID は、NDB API の getTransactionId() メソッドを使用して取得できる一意の 64 ビット数値です。(現在、MySQL サーバーは進行中のトランザクションの NDB API トランザクション ID を公開しません。)

operation_type カラムは、READREAD-SHREAD-EXINSERTUPDATEDELETEWRITEUNLOCKREFRESHSCANSCAN-SHSCAN-EX、または <unknown> のいずれかの値を取ることができます。

state カラムは、ABORT_QUEUEDABORT_STOPPEDCOMMITTEDCOMMIT_QUEUEDCOMMIT_STOPPEDCOPY_CLOSE_STOPPEDCOPY_FIRST_STOPPEDCOPY_STOPPEDCOPY_TUPKEYIDLELOG_ABORT_QUEUEDLOG_COMMIT_QUEUEDLOG_COMMIT_QUEUED_WAIT_SIGNALLOG_COMMIT_WRITTENLOG_COMMIT_WRITTEN_WAIT_SIGNALLOG_QUEUEDPREPAREDPREPARED_RECEIVED_COMMITSCAN_CHECK_STOPPEDSCAN_CLOSE_STOPPEDSCAN_FIRST_STOPPEDSCAN_RELEASE_STOPPEDSCAN_STATE_USEDSCAN_STOPPEDSCAN_TUPKEYSTOPPEDTC_NOT_CONNECTEDWAIT_ACCWAIT_ACC_ABORTWAIT_AI_AFTER_ABORTWAIT_ATTRWAIT_SCAN_AIWAIT_TUPWAIT_TUPKEYINFOWAIT_TUP_COMMIT、または WAIT_TUP_TO_ABORT のいずれかの値を取ることができます。(ndbinfo_show_hidden を有効にして MySQL サーバーが実行されている場合は、通常は非表示になっている ndb$dblqh_tcconnect_state テーブルから選択することで、この状態のリストを表示できます。)

ndb_show_tables の出力をチェックして、テーブル ID から NDB テーブルの名前を取得できます。

fragid は、ndb_desc --extra-partition-info (短縮形式 -p) の出力で見られるパーティション番号と同じです。

client_node_id および client_block_refclient は MySQL Cluster の API ノードまたは SQL ノード (つまり、クラスタに接続されている NDB API クライアントまたは MySQL サーバー) を表します。