Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.2Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


MySQL 5.6 リファレンスマニュアル  /  ...  /  ndbinfo_select_all — ndbinfo テーブルからの選択

18.4.2 ndbinfo_select_all — ndbinfo テーブルからの選択

ndbinfo_select_all は、ndbinfo データベースの 1 つ以上のテーブルからすべての行およびカラムを選択するクライアントプログラムです。これは、MySQL Cluster NDB 7.2.2 から MySQL Cluster 配布に含められました。

このプログラムはすべての ndbinfo テーブルにアクセスできるわけではありません。ndbinfo_select_all は、countersdiskpagebufferlogbufferslogspacesnodesresourcesthreadblocksthreadstat、および transporters テーブルにアクセスできます。

ndbinfo_select_all を使用して 1 つ以上の ndbinfo テーブルから選択するには、プログラムを呼び出すときに次のようにテーブル名を指定する必要があります。

shell> ndbinfo_select_all table_name1  [table_name2] [...]

例:

shell> ndbinfo_select_all logbuffers logspaces
== logbuffers ==
node_id log_type        log_id  log_part        total   used    high
5       0       0       0       33554432        262144  0
6       0       0       0       33554432        262144  0
7       0       0       0       33554432        262144  0
8       0       0       0       33554432        262144  0
== logspaces ==
node_id log_type        log_id  log_part        total   used    high
5       0       0       0       268435456       0       0
5       0       0       1       268435456       0       0
5       0       0       2       268435456       0       0
5       0       0       3       268435456       0       0
6       0       0       0       268435456       0       0
6       0       0       1       268435456       0       0
6       0       0       2       268435456       0       0
6       0       0       3       268435456       0       0
7       0       0       0       268435456       0       0
7       0       0       1       268435456       0       0
7       0       0       2       268435456       0       0
7       0       0       3       268435456       0       0
8       0       0       0       268435456       0       0
8       0       0       1       268435456       0       0
8       0       0       2       268435456       0       0
8       0       0       3       268435456       0       0
shell>

次の表には、ndbinfo_select_all に固有のオプションが含まれています。追加説明が表のあとにあります。ほとんどの MySQL Cluster プログラム (ndbinfo_select_all を含む) に共通するオプションについては、セクション18.4.27「MySQL Cluster プログラムに共通するオプション — MySQL Cluster プログラムに共通するオプション」を参照してください。

表 18.78  この表は、ndbinfo_select_all プログラムのコマンド行オプションについて説明しています

形式 説明 追加または削除

--delay=#

ループ間の遅延 (秒単位) を設定します。デフォルトは 5 です。

すべての MySQL 5.6 ベースリリース

--loops=#

-l

選択を実行する回数を設定します。デフォルトは 1 です。

すべての MySQL 5.6 ベースリリース

--database=db_name

-d

テーブルが存在するデータベースの名前。

すべての MySQL 5.6 ベースリリース

--parallelism=#

-p

並列性の度合いを設定します。

すべての MySQL 5.6 ベースリリース


  • --delay=seconds

    プロパティ
    コマンド行形式 --delay=#
    数値
    デフォルト 5
    最小値 0
    最大値 MAX_INT

    このオプションは、ループの各実行の間に待機する秒数を設定します。--loops に 0 または 1 が設定されている場合は効果がありません。

  • --loops=number-l number

    プロパティ
    コマンド行形式 --loops=#
    数値
    デフォルト 1
    最小値 0
    最大値 MAX_INT

    このオプションは選択を実行する回数を設定します。各ループの時間間隔を設定するには、--delay を使用します。