Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 27.1Mb
PDF (A4) - 27.2Mb
HTML Download (TGZ) - 7.2Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


18.5.10.2 ndbinfo arbitrator_validity_summary テーブル

arbitrator_validity_summary テーブルは、クラスタのデータノードに関するアービトレータの複合ビューを示します。

次の表には、arbitrator_validity_summary テーブルのカラムに関する情報を示します。この表には、各カラムの名前、データ型、および簡単な説明を示します。追加情報については、表のあとに示す注記で見つけることができます。

カラム名 説明
arbitrator 整数 アービトレータのノード ID
arb_ticket 文字列 アービトレーションを追跡するために使用される内部識別子
arb_connected Yes または No このアービトレータがクラスタに接続されているかどうか
consensus_count 整数 このノードをアービトレータとして見ているデータノードの数

通常の操作では、このテーブルには、相当に長い期間でも 1 行しか含まれません。やや長い期間で複数行が含まれる場合は、一部のノードがアービトレータに接続されていないか、またはすべてのノードが接続されているが、同じアービトレータを承認していません。

arbitrator カラムは、アービトレータのノード ID を示します。

arb_ticket は、このアービトレータで使用される内部識別子です。

arb_connected は、このノードがアービトレータとしてクラスタに接続されているかどうかを示します。


User Comments
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.