Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 27.1Mb
PDF (A4) - 27.2Mb
HTML Download (TGZ) - 7.2Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


18.5.10.17 ndbinfo memory_per_fragment テーブル

memory_per_fragment テーブルは、個々のフラグメントごとのメモリーの使用状況に関する情報を示します。

次の表に、memory_per_fragment テーブルのカラムに関する情報を示します。この表には、各カラムの名前、データ型、および簡単な説明を示します。追加情報については、表のあとに示す注記で見つけることができます。

カラム名 説明
fq_name 文字列 このフラグメントの名前
parent_fq_name 文字列 このフラグメントの親の名前
type 文字列 オブジェクトのタイプ (可能性のある値についてはテキストを参照してください)
table_id 整数 このテーブルのテーブル ID
node_id 整数 このノードのノード ID
block_instance 整数 カーネルブロックインスタンス ID
fragment_num 整数 フラグメント ID (番号)
fixed_elem_alloc_bytes 整数 固定サイズの要素に割り当てられたバイト数
fixed_elem_free_bytes 整数 固定サイズの要素に割り当てられたページ単位の残りの空きバイト数
fixed_elem_size_bytes 整数 固定サイズの各要素のバイト単位の長さ
fixed_elem_count 整数 固定サイズの要素の数
fixed_elem_free_rows 10 進数 固定サイズの要素用の空き行数
var_elem_alloc_bytes 整数 可変サイズの要素に割り当てられたバイト数
var_elem_free_bytes 整数 可変サイズの要素に割り当てられたページ単位の残りの空きバイト数
var_elem_count 整数 可変サイズの要素の数
hash_index_alloc_bytes 整数 ハッシュインデックスに割り当てられたバイト数

このテーブルの type カラムは、このフラグメントで使用されるディクショナリオブジェクトのタイプ (NDB API では Object::Type) を示し、次のリストに示す値のいずれかを取る可能性があります。

  • System table

  • User table

  • Unique hash index

  • Hash index

  • Unique ordered index

  • Ordered index

  • Hash index trigger

  • Subscription trigger

  • Read only constraint

  • Index trigger

  • Reorganize trigger

  • テーブルスペース

  • Log file group

  • データファイル

  • Undo file

  • Hash map

  • Foreign key definition

  • Foreign key parent trigger

  • Foreign key child trigger

  • Schema transaction

このリストは、mysql クライアントで SELECT * FROM ndbinfo.dict_obj_types を実行して取得することもできます。

このテーブルは MySQL Cluster NDB 7.4.1 で追加されました。


User Comments
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.