Documentation Home
MySQL 8.0 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 36.1Mb
PDF (A4) - 36.2Mb
HTML Download (TGZ) - 10.0Mb
HTML Download (Zip) - 10.1Mb


このページは機械翻訳したものです。

13.4.3.3 グループレプリケーションプライマリを構成する機能

次の関数を使用すると、単一プライマリレプリケーショングループのどのメンバーがプライマリであるかを構成できます。

  • group_replication_set_as_primary()

    グループの特定のメンバーを新しいプライマリとして指名し、選択プロセスを上書きします。 新しいプライマリにするメンバーの server_uuid である member_uuid を渡します。 単一プライマリモードで実行されているレプリケーショングループのメンバーに対して発行する必要があります。

    構文:

    STRING group_replication_set_as_primary(member_uuid)

    戻り値:

    成功したかどうかなど、操作の結果を含む文字列。

    例:

    SELECT group_replication_set_as_primary(member_uuid)

    詳細は、セクション18.4.1.1「グループプライマリメンバーの変更」を参照してください