Documentation Home
MySQL 8.0 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 36.1Mb
PDF (A4) - 36.1Mb
HTML Download (TGZ) - 10.0Mb
HTML Download (Zip) - 10.1Mb


MySQL 8.0 リファレンスマニュアル  /  MySQL プログラム

このページは機械翻訳したものです。

第 4 章 MySQL プログラム

目次

4.1 MySQL プログラムの概要
4.2 MySQL プログラムの使用
4.2.1 MySQL プログラムの起動
4.2.2 プログラムオプションの指定
4.2.3 サーバーに接続するためのコマンドオプション
4.2.4 コマンドオプションを使用した MySQL Server への接続
4.2.5 URI 類似文字列またはキーと値のペアを使用したサーバーへの接続
4.2.6 DNS SRV レコードを使用したサーバーへの接続
4.2.7 接続トランスポートプロトコル
4.2.8 接続圧縮制御
4.2.9 環境変数の設定
4.3 サーバーおよびサーバーの起動プログラム
4.3.1 mysqld — MySQL サーバー
4.3.2 mysqld_safe — MySQL サーバー起動スクリプト
4.3.3 mysql.server — MySQL サーバー起動スクリプト
4.3.4 mysqld_multi — 複数の MySQL サーバーの管理
4.4 インストール関連プログラム
4.4.1 comp_err — MySQL エラーメッセージファイルのコンパイル
4.4.2 mysql_secure_installation — MySQL インストールのセキュリティー改善
4.4.3 mysql_ssl_rsa_setup — SSL/RSA ファイルの作成
4.4.4 mysql_tzinfo_to_sql — タイムゾーンテーブルのロード
4.4.5 mysql_upgrade — MySQL テーブルのチェックとアップグレード
4.5 クライアントプログラム
4.5.1 mysql — MySQL コマンドラインクライアント
4.5.2 mysqladmin — A MySQL Server 管理プログラム
4.5.3 mysqlcheck — テーブル保守プログラム
4.5.4 mysqldump — データベースバックアッププログラム
4.5.5 mysqlimport — データインポートプログラム
4.5.6 mysqlpump — データベースバックアッププログラム
4.5.7 mysqlshow — データベース、テーブル、およびカラム情報の表示
4.5.8 mysqlslap — ロードエミュレーションクライアント
4.6 管理およびユーティリティプログラム
4.6.1 ibd2sdi — InnoDB テーブルスペース SDI 抽出ユーティリティ
4.6.2 innochecksum — オフライン InnoDB ファイルチェックサムユーティリティー
4.6.3 myisam_ftdump — 全文インデックス情報の表示
4.6.4 myisamchk — MyISAM テーブルメンテナンスユーティリティー
4.6.5 myisamlog — MyISAM ログファイルの内容の表示
4.6.6 myisampack — 圧縮された読み取り専用の MyISAM テーブルの生成
4.6.7 mysql_config_editor — MySQL 構成ユーティリティー
4.6.8 mysqlbinlog — バイナリログファイルを処理するためのユーティリティー
4.6.9 mysqldumpslow — スロークエリーログファイルの要約
4.7 プログラム開発ユーティリティ
4.7.1 mysql_config — クライアントのコンパイル用オプションの表示
4.7.2 my_print_defaults — オプションファイルからのオプションの表示
4.8 その他のプログラム
4.8.1 lz4_decompress — mysqlpump LZ4-Compressed 出力の解凍
4.8.2 perror — MySQL エラーメッセージ情報の表示
4.8.3 zlib_decompress — mysqlpump ZLIB 圧縮出力の解凍
4.9 環境変数
4.10 MySQL での Unix シグナル処理

この章では、Oracle Corporation が提供する MySQL コマンド行プログラムの簡単な概要を説明します。 また、これらのプログラムを実行するときに、オプションを指定するための一般的な構文についても説明します。 ほとんどのプログラムには、その動作に固有のオプションがありますが、オプションの構文はそれらすべてに関して同様です。 最後に、この章では個々のプログラムが認識するオプションを含め、詳細を説明します。