Documentation Home
MySQL 8.0 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 36.1Mb
PDF (A4) - 36.2Mb
HTML Download (TGZ) - 10.0Mb
HTML Download (Zip) - 10.1Mb


このページは機械翻訳したものです。

13.5.2 EXECUTE ステートメント

EXECUTE stmt_name
    [USING @var_name [, @var_name] ...]

PREPARE でステートメントを準備したあと、準備済みステートメント名を参照する EXECUTE ステートメントでそのステートメントを実行します。 準備済みステートメントにパラメータマーカーが含まれている場合は、そのパラメータにバインドされる値を含むユーザー変数をリストした USING 句を指定する必要があります。 パラメータ値はユーザー変数でのみ提供することができ、USING 句では、このステートメント内のパラメータマーカーの数とまったく同じ数の変数を指定する必要があります。

特定の準備済みステートメントを複数回実行できます。それには、各ステートメントに異なる変数を渡すか、または各実行の前にその変数を異なる値に設定します。

例については、セクション13.5「プリペアドステートメント」を参照してください。