Documentation Home
MySQL 8.0 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 36.1Mb
PDF (A4) - 36.2Mb
HTML Download (TGZ) - 10.0Mb
HTML Download (Zip) - 10.1Mb


MySQL 8.0 リファレンスマニュアル  /  ...  /  Linux での NDB Cluster のインストール

このページは機械翻訳したものです。

23.2.1 Linux での NDB Cluster のインストール

このセクションでは、Linux およびその他の Unix に似たオペレーティングシステムでの NDB Cluster のインストール方法について説明します。 次のセクションでは Linux オペレーティングシステムについて言及しますが、記載されている指示と手順は、サポートされるほかの Unix 系プラットフォームにも簡単に適用できます。 Windows システムに固有の手動のインストールおよびセットアップ手順については、セクション23.2.2「Windows への NDB Cluster のインストール」を参照してください。

各 NDB Cluster ホストコンピュータには、正しい実行可能プログラムがインストールされている必要があります。 SQL ノードを実行するホストには、MySQL Server バイナリ (mysqld) がインストールされている必要があります。 管理ノードには、管理サーバーデーモン (ndb_mgmd) が必要です。データノードには、データノードデーモン (ndbd または ndbmtd) が必要です。 管理ノードホストおよびデータノードホストに MySQL Server バイナリをインストールする必要はありません。 管理サーバーホストには管理クライアント (ndb_mgm) もインストールすることをお勧めします。

Linux への NDB Cluster のインストールは、Oracle (.tar.gz アーカイブとしてダウンロード)、RPM パッケージ (Oracle からも入手可能)、またはソースコードからプリコンパイルされたバイナリを使用して実行できます。 次のセクションでは、これら 3 つのすべてのインストール方法について説明します。

使用する方法に関係なく、NDB Cluster バイナリをインストールしたあとも、クラスタを起動する前に、すべてのクラスタノードの構成ファイルを作成する必要があります。 セクション23.2.3「NDB Cluster の初期構成」を参照してください。