Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 27.1Mb
PDF (A4) - 27.2Mb
HTML Download (TGZ) - 7.2Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


13.7.5.18 SHOW ERRORS 構文

SHOW ERRORS [LIMIT [offset,] row_count]
SHOW COUNT(*) ERRORS

SHOW ERRORSSHOW WARNINGS に似た診断ステートメントですが、エラー、警告、および注意ではなく、エラーに関する情報のみを表示する点が異なります。

LIMIT 句の構文は、SELECT ステートメントの場合と同じです。セクション13.2.9「SELECT 構文」を参照してください。

SHOW COUNT(*) ERRORS ステートメントは、エラーの数を表示します。この数はまた、error_count 変数からも取得できます。

SHOW COUNT(*) ERRORS;
SELECT @@error_count;

SHOW ERRORS および error_count は、警告や注意ではなく、エラーにのみ適用されます。その他の点では、SHOW WARNINGS および warning_count と同様です。特に、SHOW ERRORSmax_error_count 個を超えるメッセージに関する情報を表示できないのに対して、error_count は、エラーの数が max_error_count を超えた場合は max_error_count の値を超えることができます。

詳細は、セクション13.7.5.41「SHOW WARNINGS 構文」を参照してください。


User Comments
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.