Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 27.1Mb
PDF (A4) - 27.2Mb
HTML Download (TGZ) - 7.2Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


13.6.6.2 カーソルの DECLARE 構文

DECLARE cursor_name CURSOR FOR select_statement

このステートメントはカーソルを宣言し、そのカーソルによってトラバースされる行を取得する SELECT ステートメントに関連付けます。行をあとでフェッチするには、FETCH ステートメントを使用します。SELECT ステートメントによって取得されるカラムの数が、FETCH ステートメントで指定された出力変数の数に一致している必要があります。

SELECT ステートメントに INTO 句を含めることはできません。

カーソル宣言は、ハンドラ宣言の前で、かつ変数および条件宣言のあとに指定する必要があります。

ストアドプログラムには複数のカーソル宣言を含めることができますが、特定のブロック内で宣言された各カーソルが一意の名前を持っている必要があります。例については、セクション13.6.6「カーソル」を参照してください。

SHOW ステートメントで入手できる情報については、多くの場合、INFORMATION_SCHEMA テーブルでカーソルを使用することによって同等の情報を取得できます。


User Comments
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.