Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.2Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


13.7.5.39 SHOW TRIGGERS 構文

SHOW TRIGGERS [{FROM | IN} db_name]
    [LIKE 'pattern' | WHERE expr]

SHOW TRIGGERS は、データベース (FROM 句が指定されていないかぎり、デフォルトデータベース) 内のテーブルに対して現在定義されているトリガーを一覧表示します。このステートメントは、ユーザーが TRIGGER 権限を持っているデータベースとテーブルに対してのみ結果を返します。LIKE 句 (存在する場合) は、(トリガー名ではなく) どのテーブル名と照合するかを示し、このステートメントでそのテーブルのトリガーを表示するようにします。セクション21.32「SHOW ステートメントの拡張」で説明されているように、WHERE 句を指定すると、より一般的な条件を使用して行を選択できます。

セクション20.3「トリガーの使用」で定義されているトリガー ins_sum の場合、このステートメントの出力は次に示すようになります。

mysql> SHOW TRIGGERS LIKE 'acc%'\G
*************************** 1. row ***************************
             Trigger: ins_sum
               Event: INSERT
               Table: account
           Statement: SET @sum = @sum + NEW.amount
              Timing: BEFORE
             Created: NULL
            sql_mode: NO_ENGINE_SUBSTITUTION
             Definer: me@localhost
character_set_client: utf8
collation_connection: utf8_general_ci
  Database Collation: latin1_swedish_ci

SHOW TRIGGERS の出力には、次のカラムがあります。

  • Trigger: トリガー名。

  • Event: このトリガーがアクティブ化される操作の種類。この値は、'INSERT''UPDATE'、または 'DELETE' です。

  • Table: このトリガーが定義されているテーブル。

  • Statement: トリガー本体。つまり、このトリガーがアクティブ化されるときに実行されるステートメント。

  • Timing: このトリガーが、トリガーイベントの前またはあとのどちらにアクティブ化されるか。値は 'BEFORE' または 'AFTER' です。

  • Created: 現在、このカラムの値は常に NULL です。

  • sql_mode: このトリガーが実行されるときに有効な SQL モード。

  • Definer: このトリガーを作成したユーザーのアカウント。形式は 'user_name'@'host_name' です。

  • character_set_client: このトリガーが作成されたときの character_set_client システム変数のセッション値。

  • collation_connection: このトリガーが作成されたときの collation_connection システム変数のセッション値。

  • Database Collation: このトリガーが関連付けられているデータベースの照合順序。

また、TRIGGERS テーブルを含む INFORMATION_SCHEMA からトリガーオブジェクトに関する情報を取得することもできます。セクション21.26「INFORMATION_SCHEMA TRIGGERS テーブル」を参照してください。