Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.1Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


13.7.5.11 SHOW CREATE PROCEDURE 構文

SHOW CREATE PROCEDURE proc_name

このステートメントは、MySQL 拡張です。これは、指定されたストアドプロシージャーを再作成するために使用できる正確な文字列を返します。同様のステートメントである SHOW CREATE FUNCTION は、ストアドファンクションに関する情報を表示します (セクション13.7.5.10「SHOW CREATE FUNCTION 構文」を参照してください)。

どちらのステートメントを使用するにも、このルーチンの DEFINER 句で指定されたユーザーであるか、または mysql.proc テーブルへの SELECT アクセス権を持っている必要があります。このルーチン自体に対する権限を持っていない場合、Create Procedure または Create Function フィールドに表示される値は NULL になります。

mysql> SHOW CREATE PROCEDURE test.simpleproc\G
*************************** 1. row ***************************
           Procedure: simpleproc
            sql_mode:
    Create Procedure: CREATE PROCEDURE `simpleproc`(OUT param1 INT)
                      BEGIN
                      SELECT COUNT(*) INTO param1 FROM t;
                      END
character_set_client: latin1
collation_connection: latin1_swedish_ci
  Database Collation: latin1_swedish_ci

mysql> SHOW CREATE FUNCTION test.hello\G
*************************** 1. row ***************************
            Function: hello
            sql_mode:
     Create Function: CREATE FUNCTION `hello`(s CHAR(20))
                      RETURNS CHAR(50)
                      RETURN CONCAT('Hello, ',s,'!')
character_set_client: latin1
collation_connection: latin1_swedish_ci
  Database Collation: latin1_swedish_ci

character_set_client は、このルーチンが作成されたときの character_set_client システム変数のセッション値です。collation_connection は、このルーチンが作成されたときの collation_connection システム変数のセッション値です。Database Collation は、このルーチンが関連付けられているデータベースの照合順序です。


User Comments
User comments in this section are, as the name implies, provided by MySQL users. The MySQL documentation team is not responsible for, nor do they endorse, any of the information provided here.
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.