Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 20.9Mb
PDF (A4) - 21.0Mb
HTML Download (TGZ) - 7.2Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


13.1.30 DROP TRIGGER 構文

DROP TRIGGER [IF EXISTS] [schema_name.]trigger_name

このステートメントは、トリガーを削除します。スキーマ (データベース) 名はオプションです。スキーマが省略されている場合、このトリガーはデフォルトスキーマから削除されます。DROP TRIGGER には、このトリガーに関連付けられたテーブルに対する TRIGGER 権限が必要です。

存在しないトリガーに対してエラーが発生しないようにするには、IF EXISTS を使用します。IF EXISTS を使用している場合は、存在しないトリガーに対して NOTE が生成されます。セクション13.7.5.41「SHOW WARNINGS 構文」を参照してください。

テーブルを削除すると、そのテーブルのトリガーも削除されます。