Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.1Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


13.1.30 DROP TRIGGER 構文

DROP TRIGGER [IF EXISTS] [schema_name.]trigger_name

このステートメントは、トリガーを削除します。スキーマ (データベース) 名はオプションです。スキーマが省略されている場合、このトリガーはデフォルトスキーマから削除されます。DROP TRIGGER には、このトリガーに関連付けられたテーブルに対する TRIGGER 権限が必要です。

存在しないトリガーに対してエラーが発生しないようにするには、IF EXISTS を使用します。IF EXISTS を使用している場合は、存在しないトリガーに対して NOTE が生成されます。セクション13.7.5.41「SHOW WARNINGS 構文」を参照してください。

テーブルを削除すると、そのテーブルのトリガーも削除されます。


User Comments
User comments in this section are, as the name implies, provided by MySQL users. The MySQL documentation team is not responsible for, nor do they endorse, any of the information provided here.
  Posted by NOT_FOUND NOT_FOUND on October 15, 2014
shell command line drop all triggers in one schemata:

mysql -B --column-names=FALSE -e "SELECT CONCAT('DROP TRIGGER ', TRIGGER_NAME, ';') FROM information_schema.TRIGGERS WHERE TRIGGER_SCHEMA = SCHEMA();" yourdatabase

will output the drop statements:

DROP TRIGGER my_table1_aft_ins;
DROP TRIGGER my_table1_aft_upt;
DROP TRIGGER my_table1_aft_delete;
DROP TRIGGER my_table2_aft_insert;
DROP TRIGGER my_table2_aft_update;

you can repipe it to mysql, or text file for editing, etc.

Sign Up Login You must be logged in to post a comment.