Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.1Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


13.4.1.3 SET sql_log_bin 構文

SET sql_log_bin = {0|1}

sql_log_bin 変数は、バイナリログへのロギングを実行するかどうかを制御します。デフォルト値は 1 (ロギングを実行する) です。現在のセッションのロギングを変更するには、この変数のセッション値を変更します。この変数を設定するには、セッションユーザーが SUPER 権限を持つ必要があります。スレーブにはレプリケートしたくない変更をマスターに対して行なっている間、セッションでバイナリロギングを一時的に無効にするには、この変数を 0 に設定します。

MySQL 5.5 の時点では、sql_log_bin はグローバルまたはセッション変数として設定できます。sql_log_bin のグローバルな設定は、新しいセッションが開始された時点でのみ検出されます。sql_log_bin をグローバルに設定した場合、以前から実行されているセッションは影響を受けません。

警告

グローバルスコープで sql_log_bin を誤って使用すると、すでに実行されているセッションで行われたすべての変更が引き続きバイナリログに記録され、そのためにレプリケートされてしまいます。この状況によって、レプリケーションの失敗を含む予期しない結果が発生する可能性があるため、グローバルスコープで sql_log_bin を使用する場合は特に注意してください。

MySQL 5.6 では、トランザクションまたはサブクエリー内で @@session.sql_log_bin を設定することはできません。(バグ #53437)


User Comments
User comments in this section are, as the name implies, provided by MySQL users. The MySQL documentation team is not responsible for, nor do they endorse, any of the information provided here.
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.