Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 27.1Mb
PDF (A4) - 27.2Mb
HTML Download (TGZ) - 7.2Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


13.6.4.1 ローカル変数の DECLARE 構文

DECLARE var_name [, var_name] ... type [DEFAULT value]

このステートメントは、ストアドプログラム内のローカル変数を宣言します。変数のデフォルト値を指定するには、DEFAULT 句を含めます。この値は式として指定できます。定数である必要はありません。DEFAULT 句がない場合、初期値は NULL になります。

ローカル変数は、データ型やオーバーフローチェックに関して、ストアドルーチンパラメータと同様に処理されます。セクション13.1.15「CREATE PROCEDURE および CREATE FUNCTION 構文」を参照してください。

変数宣言は、カーソルまたはハンドラ宣言の前に指定する必要があります。

ローカル変数名は大文字と小文字が区別されません。セクション9.2「スキーマオブジェクト名」で説明されているように、許可される文字や引用符のルールはほかの識別子の場合と同じです。

ローカル変数のスコープは、それが宣言されている BEGIN ... END ブロックです。この変数は、同じ名前を持つ変数を宣言しているブロックを除き、宣言しているブロック内でネストされたブロック内で参照できます。


User Comments
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.