Documentation Home
MySQL 8.0 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 36.1Mb
PDF (A4) - 36.2Mb
HTML Download (TGZ) - 10.0Mb
HTML Download (Zip) - 10.1Mb


このページは機械翻訳したものです。

2.3.4.2 オプションファイルの作成

サーバーの起動時にスタートアップオプションを指定する必要がある場合には、それらをコマンド行で指示するかオプションファイルに配置します。 サーバーの起動時に常に使用するオプションは、オプションファイルを使用して MySQL の構成を指定すると非常に便利です。 これは次の状況に特に当てはまります。

  • インストールまたはデータディレクトリの場所が、デフォルトの場所 (C:\Program Files\MySQL\MySQL Server 8.0 および C:\Program Files\MySQL\MySQL Server 8.0\data) とは異なり場合。

  • メモリー、キャッシュ、InnoDB 構成情報などのサーバー設定を調整する必要がある場合。

MySQL Server が Windows 上で起動する際、Windows ディレクトリ C:\、および MySQL インストールディレクトリなど、いくつかの場所にあるオプションファイルを検索します (場所の完全なリストについては、セクション4.2.2.2「オプションファイルの使用」 を参照してください)。 通常、Windows ディレクトリの名前は、C:\WINDOWS のようになります。 次のコマンドを使用して WINDIR 環境変数の値から正確な場所を割り出すことができます。

C:\> echo %WINDIR%

MySQL は、各場所の my.ini ファイル内のオプションを最初に検索し、次に my.cnf ファイルを調べます。 ただし、混乱を避けるためにはファイルを 1 つだけ使用するのが最善です。 お客様の PC が、C: がブートドライブではないブートローダーを使用している場合、my.ini ファイルしか使用できません。 どちらのオプションファイルを使用するにしろ、プレーンテキストファイルでなければなりません。

注記

MySQL Installer を使用して MySQL Server をインストールすると、my.ini がデフォルトの場所に作成され、MySQL Installer を実行しているユーザーには、この新しい my.ini ファイルに対する完全な権限が付与されます。

つまり、必ず MySQL Server ユーザーが my.ini ファイルを読み取る権限があるようにしてください。

MySQL 配布に含まれている参考例のオプションファイルを使用することもできます。詳細は セクション5.1.2「サーバー構成のデフォルト値」 を参照してください。

オプションファイルは、ノートパッドなどのテキストエディタで作成および変更ができます。 たとえば、MySQL を E:\mysql にインストールし、データディレクトリが E:\mydata\data にある場合は、[mysqld] セクションを含むオプションファイルを作成して、basedir および datadir オプションの値を指定できます。

[mysqld]
# set basedir to your installation path
basedir=E:/mysql
# set datadir to the location of your data directory
datadir=E:/mydata/data

Microsoft Windows のパス名は、オプションファイル内でバックスラッシュではなく (フォワード) スラッシュを使用して指定されます。 バックスラッシュを使用する場合は、2 つ使用します。

[mysqld]
# set basedir to your installation path
basedir=E:\\mysql
# set datadir to the location of your data directory
datadir=E:\\mydata\\data

オプションファイル値でのバックスラッシュの使用に関するルールは セクション4.2.2.2「オプションファイルの使用」 にあります。

ZIP アーカイブには、data ディレクトリは含まれません。 データディレクトリを作成し、mysql システムデータベースにテーブルを移入して MySQL インストールを初期化するには、--initialize または --initialize-insecure のいずれかを使用して MySQL を初期化します。 追加情報については セクション2.10.1「データディレクトリの初期化」を参照してください。

データディレクトリを異なる場所で使用したい場合、data ディレクトリの内容全体を新しい場所にコピーしてください。 たとえば、代わりに E:\mydata をデータディレクトリとして使用する場合は、次の 2 つのことを行う必要があります。

  1. data ディレクトリおよびその内容すべてを、デフォルトの場所 (C:\Program Files\MySQL\MySQL Server 8.0\data など) から E:\mydata に移動します。

  2. サーバーの起動時に常に新しいデータディレクトリの場所を指定するには --datadir オプションを使用します。