Documentation Home
MySQL 8.0 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 36.1Mb
PDF (A4) - 36.2Mb
HTML Download (TGZ) - 10.0Mb
HTML Download (Zip) - 10.1Mb


このページは機械翻訳したものです。

2.3.3.2 MySQL Installer を使用した代替サーバーパスの設定

MySQL サーバーのインストール時に、デフォルトのインストールパスまたはデータパス (あるいはその両方) を変更できます。 サーバーをインストールした後は、サーバーインスタンスを削除して再インストールしないとパスを変更できません。

MySQL サーバーのパスを変更するには

  1. 変更する MySQL サーバーを特定し、「拡張オプション」リンクを有効にします。

    1. 次のいずれかを実行して、「製品の選択」ページに移動します:

      1. これが MySQL Installer の initial setup の場合は、Custom 設定タイプを選択して次へをクリックします。

      2. MySQL Installer がすでにインストールされている場合は、スタートメニューから起動し、ダッシュボードから追加をクリックします。

    2. 編集をクリックして、「使用可能な製品」に表示される製品リストにフィルタを適用します (インストールする製品の検索 を参照)。

    3. サーバーインスタンスを選択した状態で、矢印を使用して、選択したサーバーを「インストールする製品」リストに移動します。

    4. サーバーをクリックして選択します。 サーバーを選択すると、インストールする製品のリストの下にある「拡張オプション」リンクが有効になります (次の図を参照)。

  2. 「拡張オプション」をクリックして、代替パス名を入力できるダイアログボックスを開きます。 パス名が検証されたら、次へをクリックして構成ステップを続行します。

    図 2.9 MySQL Server パスの変更

    内容は周囲のテキストで説明されています。