Documentation Home
MySQL 8.0 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 36.1Mb
PDF (A4) - 36.2Mb
HTML Download (TGZ) - 10.0Mb
HTML Download (Zip) - 10.1Mb


このページは機械翻訳したものです。

2.3.4.9 MySQL インストールのテスト

次のコマンドのいずれかを実行して、MySQL Server が動作しているかテストできます。

C:\> "C:\Program Files\MySQL\MySQL Server 8.0\bin\mysqlshow"
C:\> "C:\Program Files\MySQL\MySQL Server 8.0\bin\mysqlshow" -u root mysql
C:\> "C:\Program Files\MySQL\MySQL Server 8.0\bin\mysqladmin" version status proc
C:\> "C:\Program Files\MySQL\MySQL Server 8.0\bin\mysql" test

mysqld のクライアントプログラムから TCP/IP 接続への反応が鈍い場合、おそらくの DNS に問題があります。 この場合、skip_name_resolve システム変数を有効にして mysqld を起動し、MySQL 付与テーブルの Host カラムで localhost および IP アドレスのみを使用します。 (IP アドレスを指定するアカウントが存在することを確認してください。存在しない場合、接続できない可能性があります。)

--pipe あるいは --protocol=PIPE オプションを指定するか、あるいは .(ピリオド) をホスト名として指定すると、MySQL クライアントに TCP/IP ではなく名前付けパイプ接続を強制的に使用させることができます。 デフォルトのパイプ名を使用しない場合には --socket オプションを使用してパイプ名を指定します。

root アカウントのパスワードを設定した場合、匿名アカウントを削除した場合、または新規ユーザーアカウントを作成した場合に MySQL Server に接続するには、前述のコマンドに適切な -u および -p オプションを使用しなければなりません。 セクション4.2.4「コマンドオプションを使用した MySQL Server への接続」を参照してください。

mysqlshow に関する詳細は、セクション4.5.7「mysqlshow — データベース、テーブル、およびカラム情報の表示」 を参照してください。