Documentation Home
MySQL 8.0 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 36.1Mb
PDF (A4) - 36.2Mb
HTML Download (TGZ) - 10.0Mb
HTML Download (Zip) - 10.1Mb


MySQL 8.0 リファレンスマニュアル  /  ...  /  パスワード検証コンポーネントのインストールおよびアンインストール

このページは機械翻訳したものです。

6.4.3.1 パスワード検証コンポーネントのインストールおよびアンインストール

このセクションでは、validate_password パスワード検証コンポーネントをインストールおよびアンインストールする方法について説明します。 コンポーネントのインストールおよびアンインストールの一般情報は、セクション5.5「MySQL のコンポーネント」 を参照してください。

注記

「MySQL Yum リポジトリ」「MySQL SLES リポジトリ」または RPM packages provided by Oracle を使用して MySQL 8.0 をインストールする場合、MySQL Server を初めて起動した後、validate_password コンポーネントはデフォルトで有効になります。

Yum または RPM パッケージを使用して 5.7 から MySQL 8.0 にアップグレードすると、validate_password プラグインはそのまま残ります。 validate_password プラグインから validate_password コンポーネントへの移行を行うには、セクション6.4.3.3「パスワード検証コンポーネントへの移行」 を参照してください。

サーバーで使用できるようにするには、コンポーネントライブラリファイルが MySQL プラグインディレクトリ (plugin_dir システム変数で指定されたディレクトリ) にある必要があります。 必要に応じて、サーバーの起動時に plugin_dir の値を設定してプラグインディレクトリの場所を構成します。

validate_password コンポーネントをインストールするには、次のステートメントを使用します:

INSTALL COMPONENT 'file://component_validate_password';

コンポーネントのインストールは、サーバーの起動ごとに実行する必要のない一度限りの操作です。 INSTALL COMPONENT によってコンポーネントがロードされ、mysql.component システムテーブルにも登録されて、後続のサーバー起動時にロードされます。

validate_password コンポーネントをアンインストールするには、次のステートメントを使用します:

UNINSTALL COMPONENT 'file://component_validate_password';

UNINSTALL COMPONENT はコンポーネントをアンロードし、mysql.component システムテーブルから登録解除して、後続のサーバー起動時にロードされないようにします。