Documentation Home
MySQL 8.0 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 36.1Mb
PDF (A4) - 36.1Mb
HTML Download (TGZ) - 10.0Mb
HTML Download (Zip) - 10.1Mb


このページは機械翻訳したものです。

6.4.1.1 ネイティブプラガブル認証

MySQL には、ネイティブ認証 (プラガブル認証の導入前から使用されていたパスワードハッシュ方式に基づく認証) を実装する mysql_native_password プラグインが含まれています。

次の表に、サーバー側とクライアント側のプラグイン名を示します。

表 6.12 ネイティブパスワード認証用のプラグインおよびライブラリ名

プラグインまたはファイル プラグインまたはファイル名
サーバー側プラグイン mysql_native_password
クライアント側プラグイン mysql_native_password
ライブラリファイル なし (プラグインは組み込み済み)

次の各セクションでは、ネイティブプラガブル認証に固有のインストールおよび使用方法について説明します:

MySQL のプラガブル認証に関する一般的な情報については、セクション6.2.17「プラガブル認証」を参照してください。

ネイティブプラガブル認証のインストール

mysql_native_password プラグインは、サーバーおよびクライアントフォームに存在します:

  • サーバー側のプラグインはサーバーに組み込まれているため、明示的にロードする必要はなく、アンロードしても無効にすることができません。

  • クライアント側プラグインは libmysqlclient クライアントライブラリに組み込まれており、libmysqlclient に対してリンクされているすべてのプログラムで使用できます。

ネイティブプラガブル認証の使用

MySQL クライアントプログラムでは、デフォルトで mysql_native_password が使用されます。 --default-auth オプションは、プログラムがどのクライアント側プラグインを使用できるかに関するヒントとして使用できます:

shell> mysql --default-auth=mysql_native_password ...