Documentation Home
MySQL 8.0 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 36.1Mb
PDF (A4) - 36.2Mb
HTML Download (TGZ) - 10.0Mb
HTML Download (Zip) - 10.1Mb


このページは機械翻訳したものです。

5.5 MySQL のコンポーネント

MySQL Server には、サーバー機能を拡張するためのコンポーネントベースのインフラストラクチャが含まれています。 コンポーネントは、サーバーおよびその他のコンポーネントで使用可能なサービスを提供します。 (サービスの使用に関しては、サーバーは他のコンポーネントと同等のコンポーネントです。) コンポーネントは、提供するサービスを介してのみ相互作用します。

MySQL ディストリビューションには、サーバー拡張を実装するいくつかのコンポーネントが含まれています:

コンポーネントによって実装されたシステム変数およびステータス変数は、コンポーネントのインストール時に公開され、コンポーネント固有の接頭辞で始まる名前を持ちます。 たとえば、log_filter_dragnet エラーログフィルタコンポーネントは、log_error_filter_rules というシステム変数を実装します。このシステム変数のフルネームは dragnet.log_error_filter_rules です。 この変数を参照するには、フルネームを使用します。

次の各セクションでは、コンポーネントをインストールおよびアンインストールする方法と、実行時にどのコンポーネントをインストールするかを決定し、それらに関する情報を取得する方法について説明します。

コンポーネントの内部実装の詳細は、https://dev.mysql.com/doc/index-other.html で入手可能な MySQL Server Doxygen のドキュメントを参照してください。 たとえば、独自のコンポーネントを記述する場合、この情報はコンポーネントの動作を理解するために重要です。