Documentation Home
MySQL 8.0 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 36.1Mb
PDF (A4) - 36.1Mb
HTML Download (TGZ) - 10.0Mb
HTML Download (Zip) - 10.1Mb


MySQL 8.0 リファレンスマニュアル  /  ...  /  MySQL Enterprise Data Masking and De-Identification のインストールまたはアンインストール

このページは機械翻訳したものです。

6.5.2 MySQL Enterprise Data Masking and De-Identification のインストールまたはアンインストール

このセクションでは、プラグインおよびユーザー定義関数 (UDF) を含むプラグインライブラリファイルとして実装される MySQL Enterprise Data Masking and De-Identification をインストールまたはアンインストールする方法について説明します。 プラグインおよび UDF のインストールまたはアンインストールの一般情報は、セクション5.6.1「プラグインのインストールおよびアンインストール」 および セクション5.7.1「ユーザー定義関数のインストールおよびアンインストール」 を参照してください。

サーバーで使用できるようにするには、プラグインライブラリファイルを MySQL プラグインディレクトリ (plugin_dir システム変数で指定されたディレクトリ) に配置する必要があります。 必要に応じて、サーバーの起動時に plugin_dir の値を設定してプラグインディレクトリの場所を構成します。

プラグインライブラリファイルのベース名は data_masking です。 ファイル名の接尾辞は、プラットフォームごとに異なります (たとえば、.so for Unix and Unix-like systems, .dll for Windows)。

MySQL Enterprise Data Masking and De-Identification プラグインおよび UDF をインストールするには、必要に応じてプラットフォームの .so 接尾辞を調整して、INSTALL PLUGIN および CREATE FUNCTION ステートメントを使用します:

INSTALL PLUGIN data_masking SONAME 'data_masking.so';
CREATE FUNCTION gen_blocklist RETURNS STRING
SONAME 'data_masking.so';
CREATE FUNCTION gen_dictionary RETURNS STRING
SONAME 'data_masking.so';
CREATE FUNCTION gen_dictionary_drop RETURNS STRING
SONAME 'data_masking.so';
CREATE FUNCTION gen_dictionary_load RETURNS STRING
SONAME 'data_masking.so';
CREATE FUNCTION gen_range RETURNS INTEGER
SONAME 'data_masking.so';
CREATE FUNCTION gen_rnd_email RETURNS STRING
SONAME 'data_masking.so';
CREATE FUNCTION gen_rnd_pan RETURNS STRING
SONAME 'data_masking.so';
CREATE FUNCTION gen_rnd_ssn RETURNS STRING
SONAME 'data_masking.so';
CREATE FUNCTION gen_rnd_us_phone RETURNS STRING
SONAME 'data_masking.so';
CREATE FUNCTION mask_inner RETURNS STRING
SONAME 'data_masking.so';
CREATE FUNCTION mask_outer RETURNS STRING
SONAME 'data_masking.so';
CREATE FUNCTION mask_pan RETURNS STRING
SONAME 'data_masking.so';
CREATE FUNCTION mask_pan_relaxed RETURNS STRING
SONAME 'data_masking.so';
CREATE FUNCTION mask_ssn RETURNS STRING
SONAME 'data_masking.so';

プラグインおよび UDF がソースレプリケーションサーバーで使用されている場合は、レプリケーションの問題を回避するために、それらをすべてのレプリカサーバーにインストールします。

前述のようにインストールすると、プラグインと UDF はアンインストールされるまでインストールされたままになります。 これらを削除するには、UNINSTALL PLUGIN および DROP FUNCTION ステートメントを使用します:

UNINSTALL PLUGIN data_masking;
DROP FUNCTION gen_blocklist;
DROP FUNCTION gen_dictionary;
DROP FUNCTION gen_dictionary_drop;
DROP FUNCTION gen_dictionary_load;
DROP FUNCTION gen_range;
DROP FUNCTION gen_rnd_email;
DROP FUNCTION gen_rnd_pan;
DROP FUNCTION gen_rnd_ssn;
DROP FUNCTION gen_rnd_us_phone;
DROP FUNCTION mask_inner;
DROP FUNCTION mask_outer;
DROP FUNCTION mask_pan;
DROP FUNCTION mask_pan_relaxed;
DROP FUNCTION mask_ssn;