Documentation Home
MySQL 8.0 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 36.1Mb
PDF (A4) - 36.2Mb
HTML Download (TGZ) - 10.0Mb
HTML Download (Zip) - 10.1Mb


このページは機械翻訳したものです。

6.4.5.11 監査ログの制限

MySQL Enterprise Audit には、次の一般的な制限事項があります:

  • SQL ステートメントのみがログに記録されます。 memcached、Node.JS、NDB API などの非 SQL API によって行われた変更はログに記録されません。

  • 最上位のステートメントのみのログが記録され、トリガーやストアドプロシージャーなどのストアドプログラム内のステートメントのログは記録されません。

  • LOAD DATA などのステートメントで参照されるファイルの内容は記録されません。

NDB Cluster.  次の条件に従って、MySQL NDB Cluster で MySQL Enterprise Audit を使用できます:

  • ログに記録されるすべての変更は、SQL インタフェースを使用して行う必要があります。 NDB API、memcached、または ClusterJ によって提供されるインタフェースなど、SQL 以外のインタフェースを使用した変更はログに記録されません。

  • このプラグインは、クラスタで SQL を実行するために使用される各 MySQL サーバーにインストールする必要があります。

  • 監査プラグインデータは、クラスタで使用されるすべての MySQL サーバー間で集約する必要があります。 この集計は、アプリケーションまたはユーザーの役割を果たします。