Documentation Home
MySQL 8.0 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 36.1Mb
PDF (A4) - 36.2Mb
HTML Download (TGZ) - 10.0Mb
HTML Download (Zip) - 10.1Mb


このページは機械翻訳したものです。

28.4.5.15 ps_thread_id() 関数

注記

MySQL 8.0.16 では、ps_thread_id() は非推奨です。将来のバージョンの MySQL で削除される予定です。 かわりに、組込みの PS_THREAD_ID() および PS_CURRENT_THREAD_ID() 関数を使用するようにアプリケーションを移行する必要があります。 セクション12.22「パフォーマンススキーマ関数」を参照してください

指定された接続 ID に割り当てられたパフォーマンススキーマスレッド ID、または接続 ID が NULL の場合は現在の接続のスレッド ID を返します。

パラメータ
  • in_connection_id BIGINT UNSIGNED: スレッド ID を返す接続の ID。 これは、パフォーマンススキーマ threads テーブルの PROCESSLIST_ID カラムまたは SHOW PROCESSLIST 出力の Id カラムで指定されたタイプの値です。

戻り値

BIGINT UNSIGNED 値。

mysql> SELECT sys.ps_thread_id(260);
+-----------------------+
| sys.ps_thread_id(260) |
+-----------------------+
|                   285 |
+-----------------------+