Documentation Home
MySQL 8.0 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 36.1Mb
PDF (A4) - 36.2Mb
HTML Download (TGZ) - 10.0Mb
HTML Download (Zip) - 10.1Mb


このページは機械翻訳したものです。

28.4.4.11 ps_setup_enable_thread() プロシージャ

接続 ID を指定すると、スレッドのパフォーマンススキーマインストゥルメンテーションが有効になります。 有効化されたスレッドの数を示す結果セットを生成します。 すでに有効になっているスレッドはカウントされません。

パラメータ
  • in_connection_id BIGINT: 接続 ID。 これは、パフォーマンススキーマ threads テーブルの PROCESSLIST_ID カラムまたは SHOW PROCESSLIST 出力の Id カラムで指定されたタイプの値です。

接続 ID で特定の接続を有効にします:

mysql> CALL sys.ps_setup_enable_thread(225);
+------------------+
| summary          |
+------------------+
| Enabled 1 thread |
+------------------+

現在の接続を有効にします:

mysql> CALL sys.ps_setup_enable_thread(CONNECTION_ID());
+------------------+
| summary          |
+------------------+
| Enabled 1 thread |
+------------------+