Documentation Home
MySQL 8.0 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 36.1Mb
PDF (A4) - 36.2Mb
HTML Download (TGZ) - 10.0Mb
HTML Download (Zip) - 10.1Mb


このページは機械翻訳したものです。

28.4.5.10 ps_is_consumer_enabled() 関数

指定されたパフォーマンススキーマコンシューマが有効かどうかを示す YES または NO を返します。引数が NULL の場合は NULL を返します。 引数が有効なコンシューマ名でない場合は、エラーが発生します。 (MySQL 8.0.18 より前では、引数が有効なコンシューマ名でない場合、この関数は NULL を戻します。)

この関数はコンシューマ階層を考慮しているため、依存するすべてのコンシューマも有効になっていないかぎり、コンシューマは有効とみなされません。 コンシューマ階層の詳細は、セクション27.4.7「コンシューマによる事前フィルタリング」 を参照してください。

パラメータ
  • in_consumer VARCHAR(64): チェックするコンシューマの名前。

戻り値

ENUM('YES','NO') 値。

mysql> SELECT sys.ps_is_consumer_enabled('thread_instrumentation');
+------------------------------------------------------+
| sys.ps_is_consumer_enabled('thread_instrumentation') |
+------------------------------------------------------+
| YES                                                  |
+------------------------------------------------------+