Documentation Home
MySQL 8.0 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 36.1Mb
PDF (A4) - 36.2Mb
HTML Download (TGZ) - 10.0Mb
HTML Download (Zip) - 10.1Mb


MySQL 8.0 リファレンスマニュアル  /  ...  /  io_global_by_wait_by_bytes および x$io_global_by_wait_by_bytes のビュー

このページは機械翻訳したものです。

28.4.3.13 io_global_by_wait_by_bytes および x$io_global_by_wait_by_bytes のビュー

これらのビューには、グローバル I/O コンシューマの概要が示され、I/O を待機している時間がイベント別にグループ化されて表示されます。 デフォルトでは、行は合計 I/O (読取りおよび書込みバイト数) の降順でソートされます。

io_global_by_wait_by_bytes ビューと x$io_global_by_wait_by_bytes ビューには、次のカラムがあります:

  • event_name

    wait/io/file/接頭辞が削除された I/O イベント名。

  • total

    I/O イベントの発生の合計数。

  • total_latency

    I/O イベントの発生時間の合計待機時間。

  • min_latency

    I/O イベントの発生時間の最小単一待機時間。

  • avg_latency

    I/O イベントの発生時間ごとの平均待機時間。

  • max_latency

    I/O イベントの時間指定発生の最大単一待機時間。

  • count_read

    I/O イベントの読取りリクエストの数。

  • total_read

    I/O イベントに対して読み取られたバイト数。

  • avg_read

    I/O イベントの読取り当たりの平均バイト数。

  • count_write

    I/O イベントの書込みリクエストの数。

  • total_written

    I/O イベントに対して書き込まれたバイト数。

  • avg_written

    I/O イベントの書込み当たりの平均バイト数。

  • total_requested

    I/O イベントに対して読取りおよび書込みが行われた合計バイト数。