Documentation Home
MySQL 8.0 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 36.1Mb
PDF (A4) - 36.2Mb
HTML Download (TGZ) - 10.0Mb
HTML Download (Zip) - 10.1Mb


MySQL 8.0 リファレンスマニュアル  /  ...  /  レプリケーション接続スレッドの状態

このページは機械翻訳したものです。

8.14.7 レプリケーション接続スレッドの状態

これらのスレッドの状態はレプリカサーバーで発生しますが、I/O または SQL スレッドではなく接続スレッドに関連付けられています。

  • Changing master

    スレッドは、(MySQL 8.0.23 の) CHANGE REPLICATION SOURCE TO ステートメントまたは (MySQL 8.0.23 の前の) CHANGE MASTER TO ステートメントを処理しています。

  • Killing slave

    スレッドは STOP REPLICA | SLAVE ステートメントを処理しています。

  • Opening master dump table

    この状態は Creating table from master dump のあとに発生します。

  • Reading master dump table data

    この状態は Opening master dump table のあとに発生します。

  • Rebuilding the index on master dump table

    この状態は Reading master dump table data のあとに発生します。