Documentation Home
MySQL 8.0 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 36.1Mb
PDF (A4) - 36.2Mb
HTML Download (TGZ) - 10.0Mb
HTML Download (Zip) - 10.1Mb


MySQL 8.0 リファレンスマニュアル  /  ...  /  多くのテーブルのあるシステムに対する InnoDB の最適化

このページは機械翻訳したものです。

8.5.10 多くのテーブルのあるシステムに対する InnoDB の最適化

  • non-persistent optimizer statistics (デフォルト以外の構成) を構成している場合、InnoDB では、起動後に初めてそのテーブルにアクセスしたときに、そのような値をテーブルに格納するのではなく、テーブルのインデックス cardinality 値が計算されます。 データを多くのテーブルに分割しているシステムでは、このステップに大量の時間がかかることがあります。 このオーバーヘッドは最初のテーブルオープン操作にのみ適用されるため、テーブルをあとで使用するためにウォームアップするには、SELECT 1 FROM tbl_name LIMIT 1 などのステートメントを発行して、起動後すぐにそれにアクセスします。

    オプティマイザ統計はデフォルトでディスクに永続化され、innodb_stats_persistent 構成オプションによって有効化されます。 永続的オプティマイザ統計については、セクション15.8.10.1「永続的オプティマイザ統計のパラメータの構成」を参照してください。