Documentation Home
MySQL 8.0 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 36.1Mb
PDF (A4) - 36.2Mb
HTML Download (TGZ) - 10.0Mb
HTML Download (Zip) - 10.1Mb


MySQL 8.0 リファレンスマニュアル  /  ...  /  データ変更ステートメントの最適化

このページは機械翻訳したものです。

8.2.5 データ変更ステートメントの最適化

このセクションでは、データ変更ステートメントを高速化する方法について説明: INSERTUPDATE および DELETE。 従来の OLTP アプリケーションおよび最新の web アプリケーションでは、通常、同時実行性が重要な多数の小さなデータ変更操作が実行されます。 データ分析およびレポートアプリケーションでは、通常、一度に多数の行に影響するデータ変更操作が実行されます。主な考慮事項は、大量のデータを書き込み、インデックスを最新の状態に保つための I/O です。 大量のデータの挿入と更新 (業界では ETL (extract-transform-load) と呼ばれる) では、INSERTUPDATE、および DELETE ステートメントの効果を模倣する、その他の SQL ステートメントや外部コマンドを使用することがあります。