Documentation Home
MySQL 8.0 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 36.1Mb
PDF (A4) - 36.1Mb
HTML Download (TGZ) - 10.0Mb
HTML Download (Zip) - 10.1Mb


MySQL 8.0 リファレンスマニュアル  /  ...  /  パフォーマンススキーマを使用した InnoDB Mutex 待機のモニタリング

このページは機械翻訳したものです。

15.16.2 パフォーマンススキーマを使用した InnoDB Mutex 待機のモニタリング

mutex は、特定の時間に 1 つのスレッドのみが共通リソースにアクセスできるように強制するために、コードで使用される同期メカニズムです。 サーバーで実行されている複数のスレッドが同じリソースにアクセスする必要がある場合、スレッドは互いに競合します。 mutex のロックを取得する最初のスレッドは、ロックが解放されるまで他のスレッドを待機します。

インストゥルメントされた InnoDB mutex の場合、mutex 待機は Performance Schema を使用してモニターできます。 「パフォーマンススキーマ」テーブルで収集された待機イベントデータは、たとえば、待機時間が最も多い相互排他ロックや合計待機時間が最も長い相互排他ロックの識別に役立ちます。

次の例は、InnoDB mutex 待機インストゥルメントを有効にする方法、関連付けられたコンシューマを有効にする方法、および待機イベントデータをクエリーする方法を示しています。

  1. 使用可能な InnoDB mutex 待機インストゥルメントを表示するには、パフォーマンススキーマ setup_instruments テーブルをクエリーします。 すべての InnoDB mutex 待機インストゥルメントはデフォルトで無効になっています。

    mysql> SELECT *
           FROM performance_schema.setup_instruments
           WHERE NAME LIKE '%wait/synch/mutex/innodb%';
    +---------------------------------------------------------+---------+-------+
    | NAME                                                    | ENABLED | TIMED |
    +---------------------------------------------------------+---------+-------+
    | wait/synch/mutex/innodb/commit_cond_mutex               | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/innobase_share_mutex            | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/autoinc_mutex                   | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/autoinc_persisted_mutex         | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/buf_pool_flush_state_mutex      | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/buf_pool_LRU_list_mutex         | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/buf_pool_free_list_mutex        | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/buf_pool_zip_free_mutex         | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/buf_pool_zip_hash_mutex         | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/buf_pool_zip_mutex              | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/cache_last_read_mutex           | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/dict_foreign_err_mutex          | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/dict_persist_dirty_tables_mutex | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/dict_sys_mutex                  | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/recalc_pool_mutex               | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/fil_system_mutex                | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/flush_list_mutex                | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/fts_bg_threads_mutex            | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/fts_delete_mutex                | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/fts_optimize_mutex              | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/fts_doc_id_mutex                | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/log_flush_order_mutex           | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/hash_table_mutex                | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/ibuf_bitmap_mutex               | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/ibuf_mutex                      | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/ibuf_pessimistic_insert_mutex   | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/log_sys_mutex                   | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/log_sys_write_mutex             | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/mutex_list_mutex                | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/page_zip_stat_per_index_mutex   | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/purge_sys_pq_mutex              | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/recv_sys_mutex                  | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/recv_writer_mutex               | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/redo_rseg_mutex                 | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/noredo_rseg_mutex               | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/rw_lock_list_mutex              | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/rw_lock_mutex                   | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/srv_dict_tmpfile_mutex          | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/srv_innodb_monitor_mutex        | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/srv_misc_tmpfile_mutex          | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/srv_monitor_file_mutex          | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/buf_dblwr_mutex                 | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/trx_undo_mutex                  | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/trx_pool_mutex                  | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/trx_pool_manager_mutex          | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/srv_sys_mutex                   | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/lock_mutex                      | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/lock_wait_mutex                 | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/trx_mutex                       | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/srv_threads_mutex               | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/rtr_active_mutex                | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/rtr_match_mutex                 | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/rtr_path_mutex                  | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/rtr_ssn_mutex                   | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/trx_sys_mutex                   | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/zip_pad_mutex                   | NO      | NO    |
    | wait/synch/mutex/innodb/master_key_id_mutex             | NO      | NO    |
    +---------------------------------------------------------+---------+-------+
  2. 一部の InnoDB mutex インスタンスはサーバーの起動時に作成され、関連付けられたインストゥルメントがサーバーの起動時にも有効になっている場合にのみインストゥルメントされます。 すべての InnoDB mutex インスタンスがインストゥルメントされ、有効になっていることを確認するには、次の performance-schema-instrument ルールを MySQL 構成ファイルに追加します:

    performance-schema-instrument='wait/synch/mutex/innodb/%=ON'

    すべての InnoDB mutex の待機イベントデータが不要な場合は、MySQL 構成ファイルに performance-schema-instrument ルールを追加することで、特定のインストゥルメントを無効にできます。 たとえば、全文検索に関連する InnoDB mutex 待機イベントインストゥルメントを無効にするには、次のルールを追加します:

    performance-schema-instrument='wait/synch/mutex/innodb/fts%=OFF'
    注記

    wait/synch/mutex/innodb/fts% などの長い接頭辞を持つルールは、wait/synch/mutex/innodb/% などの短い接頭辞を持つルールよりも優先されます。

    performance-schema-instrument ルールを構成ファイルに追加した後、サーバーを再起動します。 全文検索に関連するものを除くすべての InnoDB mutex が有効になります。 確認するには、setup_instruments テーブルをクエリーします。 有効にしたインストゥルメントの ENABLED および TIMED カラムを YES に設定する必要があります。

    mysql> SELECT *
           FROM performance_schema.setup_instruments
           WHERE NAME LIKE '%wait/synch/mutex/innodb%';
    +-------------------------------------------------------+---------+-------+
    | NAME                                                  | ENABLED | TIMED |
    +-------------------------------------------------------+---------+-------+
    | wait/synch/mutex/innodb/commit_cond_mutex             | YES     | YES   |
    | wait/synch/mutex/innodb/innobase_share_mutex          | YES     | YES   |
    | wait/synch/mutex/innodb/autoinc_mutex                 | YES     | YES   |
    ...
    | wait/synch/mutex/innodb/master_key_id_mutex           | YES     | YES   |
    +-------------------------------------------------------+---------+-------+
    49 rows in set (0.00 sec)
  3. setup_consumers テーブルを更新して待機イベントコンシューマを有効にします。 待機イベントコンシューマはデフォルトで無効になっています。

    mysql> UPDATE performance_schema.setup_consumers
           SET enabled = 'YES'
           WHERE name like 'events_waits%';
    Query OK, 3 rows affected (0.00 sec)
    Rows matched: 3  Changed: 3  Warnings: 0

    待機イベントコンシューマが有効になっていることを確認するには、setup_consumers テーブルをクエリーします。 events_waits_currentevents_waits_history および events_waits_history_long コンシューマを有効にする必要があります。

    mysql> SELECT * FROM performance_schema.setup_consumers;
    +----------------------------------+---------+
    | NAME                             | ENABLED |
    +----------------------------------+---------+
    | events_stages_current            | NO      |
    | events_stages_history            | NO      |
    | events_stages_history_long       | NO      |
    | events_statements_current        | YES     |
    | events_statements_history        | YES     |
    | events_statements_history_long   | NO      |
    | events_transactions_current      | YES     |
    | events_transactions_history      | YES     |
    | events_transactions_history_long | NO      |
    | events_waits_current             | YES     |
    | events_waits_history             | YES     |
    | events_waits_history_long        | YES     |
    | global_instrumentation           | YES     |
    | thread_instrumentation           | YES     |
    | statements_digest                | YES     |
    +----------------------------------+---------+
    15 rows in set (0.00 sec)
  4. インストゥルメントおよびコンシューマが有効になったら、監視するワークロードを実行します。 この例では、mysqlslap ロードエミュレーションクライアントを使用してワークロードをシミュレートします。

    shell> ./mysqlslap --auto-generate-sql --concurrency=100 --iterations=10 
           --number-of-queries=1000 --number-char-cols=6 --number-int-cols=6;
  5. 待機イベントデータをクエリーします。 この例では、events_waits_currentevents_waits_history および events_waits_history_long テーブルで見つかったデータを集計する events_waits_summary_global_by_event_name テーブルから待機イベントデータをクエリーします。 データは、イベントを生成したインストゥルメントの名前であるイベント名 (EVENT_NAME) 別に要約されます。 要約されたデータには次のものが含まれます:

    • COUNT_STAR

      要約された待機イベントの数。

    • SUM_TIMER_WAIT

      要約された時間指定待機イベントの合計待機時間。

    • MIN_TIMER_WAIT

      要約された時間指定待機イベントの最小待機時間。

    • AVG_TIMER_WAIT

      要約された時間指定待機イベントの平均待機時間。

    • MAX_TIMER_WAIT

      要約された時間指定待機イベントの最大待機時間。

    次のクエリーは、インストゥルメント名 (EVENT_NAME)、待機イベントの数 (COUNT_STAR) およびそのインストゥルメントのイベントの合計待機時間 (SUM_TIMER_WAIT) を返します。 待機はデフォルトでピコ秒 (1 秒に 1 兆) で時間がかかるため、待機時間は 1000000000 で除算され、待機時間がミリ秒単位で表示されます。 データは、集計された待機イベントの数 (COUNT_STAR) の降順で表示されます。 ORDER BY 句を調整して、合計待機時間でデータを順序付けできます。

    mysql> SELECT EVENT_NAME, COUNT_STAR, SUM_TIMER_WAIT/1000000000 SUM_TIMER_WAIT_MS
           FROM performance_schema.events_waits_summary_global_by_event_name
           WHERE SUM_TIMER_WAIT > 0 AND EVENT_NAME LIKE 'wait/synch/mutex/innodb/%'
           ORDER BY COUNT_STAR DESC;
    +---------------------------------------------------------+------------+-------------------+
    | EVENT_NAME                                              | COUNT_STAR | SUM_TIMER_WAIT_MS |
    +---------------------------------------------------------+------------+-------------------+
    | wait/synch/mutex/innodb/trx_mutex                       |     201111 |           23.4719 |
    | wait/synch/mutex/innodb/fil_system_mutex                |      62244 |            9.6426 |
    | wait/synch/mutex/innodb/redo_rseg_mutex                 |      48238 |            3.1135 |
    | wait/synch/mutex/innodb/log_sys_mutex                   |      46113 |            2.0434 |
    | wait/synch/mutex/innodb/trx_sys_mutex                   |      35134 |         1068.1588 |
    | wait/synch/mutex/innodb/lock_mutex                      |      34872 |         1039.2589 |
    | wait/synch/mutex/innodb/log_sys_write_mutex             |      17805 |         1526.0490 |
    | wait/synch/mutex/innodb/dict_sys_mutex                  |      14912 |         1606.7348 |
    | wait/synch/mutex/innodb/trx_undo_mutex                  |      10634 |            1.1424 |
    | wait/synch/mutex/innodb/rw_lock_list_mutex              |       8538 |            0.1960 |
    | wait/synch/mutex/innodb/buf_pool_free_list_mutex        |       5961 |            0.6473 |
    | wait/synch/mutex/innodb/trx_pool_mutex                  |       4885 |         8821.7496 |
    | wait/synch/mutex/innodb/buf_pool_LRU_list_mutex         |       4364 |            0.2077 |
    | wait/synch/mutex/innodb/innobase_share_mutex            |       3212 |            0.2650 |
    | wait/synch/mutex/innodb/flush_list_mutex                |       3178 |            0.2349 |
    | wait/synch/mutex/innodb/trx_pool_manager_mutex          |       2495 |            0.1310 |
    | wait/synch/mutex/innodb/buf_pool_flush_state_mutex      |       1318 |            0.2161 |
    | wait/synch/mutex/innodb/log_flush_order_mutex           |       1250 |            0.0893 |
    | wait/synch/mutex/innodb/buf_dblwr_mutex                 |        951 |            0.0918 |
    | wait/synch/mutex/innodb/recalc_pool_mutex               |        670 |            0.0942 |
    | wait/synch/mutex/innodb/dict_persist_dirty_tables_mutex |        345 |            0.0414 |
    | wait/synch/mutex/innodb/lock_wait_mutex                 |        303 |            0.1565 |
    | wait/synch/mutex/innodb/autoinc_mutex                   |        196 |            0.0213 |
    | wait/synch/mutex/innodb/autoinc_persisted_mutex         |        196 |            0.0175 |
    | wait/synch/mutex/innodb/purge_sys_pq_mutex              |        117 |            0.0308 |
    | wait/synch/mutex/innodb/srv_sys_mutex                   |         94 |            0.0077 |
    | wait/synch/mutex/innodb/ibuf_mutex                      |         22 |            0.0086 |
    | wait/synch/mutex/innodb/recv_sys_mutex                  |         12 |            0.0008 |
    | wait/synch/mutex/innodb/srv_innodb_monitor_mutex        |          4 |            0.0009 |
    | wait/synch/mutex/innodb/recv_writer_mutex               |          1 |            0.0005 |
    +---------------------------------------------------------+------------+-------------------+
    注記

    前述の結果セットには、起動プロセス中に生成された待機イベントデータが含まれます。 このデータを除外するには、起動直後およびワークロードの実行前に events_waits_summary_global_by_event_name テーブルを切り捨てることができます。 ただし、切捨て操作自体では、少量の待機イベントデータが生成される場合があります。

    mysql> TRUNCATE performance_schema.events_waits_summary_global_by_event_name;