Documentation Home
MySQL 8.0 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 36.1Mb
PDF (A4) - 36.2Mb
HTML Download (TGZ) - 10.0Mb
HTML Download (Zip) - 10.1Mb


MySQL 8.0 リファレンスマニュアル  /  関数と演算子  /  ユーザー定義関数参照

このページは機械翻訳したものです。

12.2 ユーザー定義関数参照

次のテーブルに、各ユーザー定義関数を示し、それぞれについて簡単に説明します。 SQL 関数および演算子を示すテーブルは、セクション12.1「SQL 関数および演算子リファレンス」 を参照してください

ユーザー定義関数の一般情報は、セクション5.7「MySQL Server のユーザー定義関数」 を参照してください。

表 12.2 「ユーザー定義関数」

名前 説明 導入 非推奨
asymmetric_decrypt() 秘密鍵または公開鍵を使用して暗号文を復号化します
asymmetric_derive() 非対称鍵から対称鍵を導出します
asymmetric_encrypt() 秘密キーまたは公開キーを使用したクリアテキストの暗号化
asymmetric_sign() ダイジェストから署名を生成します
asymmetric_verify() 署名がダイジェストと一致することを確認します
asynchronous_connection_failover_add_managed() 管理対象グループのレプリケーションソースサーバーをソースリストに追加 8.0.23
asynchronous_connection_failover_add_source() レプリケーションソースサーバーをソースリストに追加 8.0.22
asynchronous_connection_failover_delete_managed() ソースリストからのレプリケーションサーバーの管理対象グループの削除 8.0.23
asynchronous_connection_failover_delete_source() ソースリストからのレプリケーションソースサーバーの削除 8.0.22
audit_api_message_emit_udf() 監査ログへのメッセージイベントの追加
audit_log_encryption_password_get() 監査ログ暗号化パスワードのフェッチ
audit_log_encryption_password_set() 監査ログの暗号化パスワードの設定
audit_log_filter_flush() 監査ログフィルタテーブルのフラッシュ
audit_log_filter_remove_filter() 監査ログフィルタの削除
audit_log_filter_remove_user() ユーザーからの監査ログフィルタの割当て解除
audit_log_filter_set_filter() 監査ログフィルタの定義
audit_log_filter_set_user() ユーザーへの監査ログフィルタの割当て
audit_log_read() 監査ログレコードを返します
audit_log_read_bookmark() 最新の監査ログイベントのブックマーク
create_asymmetric_priv_key() 秘密鍵を作成します
create_asymmetric_pub_key() 公開鍵を作成します
create_dh_parameters() 共有 DH シークレットを生成します
create_digest() 文字列からダイジェストを生成します
firewall_group_delist() ファイアウォールグループプロファイルからアカウントを削除 8.0.23
firewall_group_enlist() ファイアウォールグループプロファイルにアカウントを追加 8.0.23
gen_blacklist() 辞書用語置換の実行 8.0.23
gen_blocklist() 辞書用語置換の実行 8.0.23
gen_dictionary() 辞書からランダムな用語を返します
gen_dictionary_drop() レジストリからディクショナリを削除
gen_dictionary_load() ディクショナリをレジストリにロード
gen_range() 範囲内の乱数を生成
gen_rnd_email() ランダムな電子メールアドレスの生成
gen_rnd_pan() ランダム支払カードプライマリアカウント番号の生成
gen_rnd_ssn() ランダム US 社会保障番号の生成
gen_rnd_us_phone() ランダムな米国電話番号の生成
group_replication_get_communication_protocol() Group Replication プロトコルバージョンを返します
group_replication_get_write_concurrency() パラレルで実行可能なコンセンサスインスタンスの最大数を返します
group_replication_set_as_primary() グループメンバーを新規プライマリとして割り当てます
group_replication_set_communication_protocol() グループレプリケーションプロトコルバージョンの設定
group_replication_set_write_concurrency() コンセンサスインスタンスの最大実行可能数をパラレルに設定
group_replication_switch_to_multi_primary_mode() 単一プライマリモードからマルチプライマリモードへのグループの変更
group_replication_switch_to_single_primary_mode() マルチプライマリモードからシングルプライマリモードへのグループの変更
keyring_aws_rotate_cmk() AWS 顧客マスターキーのローテーション
keyring_aws_rotate_keys() keyring_aws ストレージファイル内のキーのローテーション
keyring_hashicorp_update_config() ランタイム keyring_hashicorp 再構成の原因
keyring_key_fetch() キーリングキー値のフェッチ
keyring_key_generate() ランダムキーリングキーの生成
keyring_key_length_fetch() 鍵リング鍵の長さを返します
keyring_key_remove() キーリングキーの削除
keyring_key_store() キーリングにキーを格納
keyring_key_type_fetch() キーリングキータイプを返します
load_rewrite_rules() リライタプラグインヘルパールーチン
mask_inner() 文字列の内部部分のマスク
mask_outer() 文字列の左右の部分をマスク
mask_pan() 文字列の支払カードプライマリアカウント番号部分のマスク
mask_pan_relaxed() 文字列の支払カードプライマリアカウント番号部分のマスク
mask_ssn() US 社会保障番号のマスク
mysql_firewall_flush_status() ファイアウォールステータス変数のリセット
mysql_query_attribute_string() クエリー属性値のフェッチ 8.0.23
normalize_statement() ダイジェスト形式への SQL ステートメントの正規化
read_firewall_group_allowlist() ファイアウォールグループプロファイルの記録されたステートメントキャッシュの更新 8.0.23
read_firewall_groups() ファイアウォールグループプロファイルキャッシュの更新 8.0.23
read_firewall_users() ファイアウォールアカウントプロファイルキャッシュの更新
read_firewall_whitelist() ファイアウォールアカウントプロファイルの記録ステートメントキャッシュの更新
service_get_read_locks() ロックサービス共有ロックの取得
service_get_write_locks() ロックサービス排他ロックの取得
service_release_locks() ロックサービスロックの解放
set_firewall_group_mode() ファイアウォールグループプロファイルの動作モードを確立 8.0.23
set_firewall_mode() ファイアウォールアカウントプロファイル操作モードの確立
version_tokens_delete() バージョントークンリストからのトークンの削除
version_tokens_edit() バージョントークンリストの変更
version_tokens_lock_exclusive() バージョントークンの排他ロックの取得
version_tokens_lock_shared() バージョントークンの共有ロックの取得
version_tokens_set() バージョントークンリストの設定
version_tokens_show() バージョントークンリストを返します
version_tokens_unlock() バージョントークンロックの解放