Documentation Home
MySQL 8.0 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 36.1Mb
PDF (A4) - 36.2Mb
HTML Download (TGZ) - 10.0Mb
HTML Download (Zip) - 10.1Mb


このページは機械翻訳したものです。

17.5.1.2 レプリケーションと BLACKHOLE テーブル

BLACKHOLE ストレージエンジンはデータを受け入れますが、それを破棄し、格納しません。 バイナリロギングを実行するときは、使用しているロギング形式にかかわらず、このようなテーブルへのすべての挿入は常にログが記録されます。 更新と削除は、ステートメントベースまたは行ベースのどちらのロギングが使用されているかによって扱いが異なります。 ステートメントベースロギング形式では、BLACKHOLE テーブルに影響するすべてのステートメントのログが記録されますが、それらの影響は無視されます。 行ベースロギングを使用するときは、このようなテーブルへの更新と削除は単にスキップされ、バイナリログに書き込まれません。 これが発生するたびに警告がログに記録されます。

このため、BLACKHOLE ストレージエンジンを使用してテーブルに複製するときは、binlog_format サーバー変数を ROW または MIXED ではなく STATEMENT に設定することをお勧めします。