Documentation Home
MySQL 8.0 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 36.1Mb
PDF (A4) - 36.2Mb


MySQL 8.0 リファレンスマニュアル  /  ...  /  WER と PDB を使用した Windows クラッシュダンプの作成

このページは機械翻訳したものです。

5.9.1.3 WER と PDB を使用した Windows クラッシュダンプの作成

プログラムデータベースファイル (接尾辞 pdb) は、MySQL のZIP アーカイブデバッグバイナリ & テストスイートディストリビューションに含まれています。 これらのファイルには、問題が発生したときに MySQL インストール環境をデバッグするための情報が含まれています。 これは、標準 MSI または Zip ファイルとは別のダウンロードです。

注記

PDB ファイルは、ZIP アーカイブデバッグバイナリおよびテストスイートというラベルの付いた別のファイルで使用できます。

PDB ファイルには、より詳細なトレースファイルおよびダンプファイルを作成できる、mysqld およびその他のツールについての詳細な情報が含まれています。 これらを WinDbg または Visual Studio とともに使用して、mysqld をデバッグできます。

PDB ファイルについては、Microsoft サポート技術情報の記事 121366 を参照してください。 使用可能なデバッグオプションについては、Windows のデバッグツールを参照してください。

WinDbg を使用するには、完全な Windows ドライバキット (WDK) をインストールするか、スタンドアロンバージョンをインストールします。

重要

.exe ファイルと .pdb ファイルは完全に一致している必要があります (バージョン番号と MySQL サーバーエディションの両方)。一致していない場合、WinDBG はシンボルのロード中に苦情します。

  1. ミニダンプ mysqld.dmp を生成するには、my.ini の[mysqld]セクションで core-file オプションを有効にします。 これらの変更を行った後、MySQL サーバーを再起動します。

  2. c:\symbols など、生成されたファイルを格納するディレクトリを作成

  3. 検索 GUI またはコマンドラインを使用して、windbg.exe 実行可能ファイルへのパスを確認します。次に例を示します: dir /s /b windbg.exe -- 一般的なデフォルトは C: \Program Files \Debugging Tools for Windows (x64) \windbg.exe です

  4. mysqld.exe, mysqld.pdb, mysqld.dmp へのパスおよびソースコードを指定して、windbg.exe を起動します。 または、WinDbg GUI から各パスを渡します。 例:

    windbg.exe -i "C:\mysql-8.0.26-winx64\bin\"^
     -z "C:\mysql-8.0.26-winx64\data\mysqld.dmp"^
     -srcpath "E:\ade\mysql_archives\8.0\8.0.26\mysql-8.0.26"^
     -y "C:\mysql-8.0.26-winx64\bin;SRV*c:\symbols*http://msdl.microsoft.com/download/symbols"^
     -v -n -c "!analyze -vvvvv"
    注記

    ^ の文字と改行は Windows コマンドラインプロセッサによって削除されるため、空白はそのままにしてください。