Documentation Home
MySQL 8.0 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 36.1Mb
PDF (A4) - 36.2Mb
HTML Download (TGZ) - 10.0Mb
HTML Download (Zip) - 10.1Mb


MySQL 8.0 リファレンスマニュアル  /  MySQL プログラム  /  MySQL プログラムの概要

このページは機械翻訳したものです。

4.1 MySQL プログラムの概要

MySQL インストールには多くのさまざまなプログラムがあります。 このセクションでは、それらの概要を簡単に説明します。 あとのセクションでは、NDB Cluster プログラムを除いて、それぞれについてより詳細に説明します。 各プログラムの説明は、その起動構文とサポートされるオプションを示しています。セクション23.4「NDB Cluster プログラム」 では、NDB Cluster に固有のプログラムについて説明します。

ほとんどの MySQL 配布には、これらのプログラムが (プラットフォーム固有のプログラムを除き) すべて含まれます。 (たとえば、サーバー起動スクリプトは Windows では使用されません。) 例外は、RPM 配布はより専門化されているということです。 サーバー用に 1 つの RPM があり、クライアントプログラム用にもう 1 つ、などです。 もし 1 つまたは複数のプログラムが欠けているようであれば、第2章「MySQL のインストールとアップグレードを参照して、配布のタイプとその内容を確認してください。 配布がすべてのプログラムを含んではおらず、追加のパッケージをインストールする必要がある場合もあります。

各 MySQL プログラムは多くのさまざまなオプションを取ります。 ほとんどのプログラムには --help オプションがあり、プログラムのさまざまなオプションの説明を取得するために使用できます。 たとえば、mysql --help を試してみてください。

MySQL プログラムのデフォルトのオプション値は、コマンド行のオプションまたはオプションファイルを指定して、オーバーライドできます。 プログラムの起動と、プログラムオプションの指定に関する一般的な情報については、セクション4.2「MySQL プログラムの使用」を参照してください。

MySQL Server mysqld は、MySQL インストールのほとんどの作業を実行するメインプログラムです。 サーバーには、サーバーの起動と停止を支援する、関係するいくつかのスクリプトが付随します。

いくつかのプログラムは、MySQL のインストール中またはアップグレード中に、セットアップ操作を実行します。

MySQL サーバーに接続するクライアントプログラム。

MySQL 管理プログラムおよびユーティリティープログラム:

MySQL プログラム開発ユーティリティー:

その他のユーティリティー:

Oracle Corporation は、MySQL Workbench GUI も提供します。これは、MySQL サーバーおよびデータベースの管理、クエリーの作成、実行、評価、およびほかのリレーショナルデータベース管理システムからのスキーマおよびデータを MySQL で使用するための移行を行うために使用されます。

MySQL クライアント/サーバーライブラリを使用してサーバーと通信する MySQL クライアントプログラムは、次の環境変数を使用します。

環境変数 意味
MYSQL_UNIX_PORT localhost への接続に使用される、デフォルト Unix ソケットファイル
MYSQL_TCP_PORT TCP/IP 接続に使用されるデフォルトのポート番号
MYSQL_DEBUG デバッグ中のデバッグトレースオプション
TMPDIR 一時テーブルや一時ファイルが作成されるディレクトリ

MySQL プログラムが使用する環境変数の全リストについては、セクション4.9「環境変数」を参照してください。