Documentation Home
MySQL 8.0 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 36.1Mb
PDF (A4) - 36.2Mb
HTML Download (TGZ) - 10.0Mb
HTML Download (Zip) - 10.1Mb


MySQL 8.0 リファレンスマニュアル  /  INFORMATION_SCHEMA テーブル  /  INFORMATION_SCHEMA SCHEMA_PRIVILEGES テーブル

このページは機械翻訳したものです。

26.33 INFORMATION_SCHEMA SCHEMA_PRIVILEGES テーブル

SCHEMA_PRIVILEGES テーブルは、スキーマ (データベース) 権限に関する情報を提供します。 mysql.db システムテーブルから値を取得します。

SCHEMA_PRIVILEGES テーブルには、次のカラムがあります:

  • GRANTEE

    権限が付与されるアカウントの名前 ('user_name'@'host_name'形式)。

  • TABLE_CATALOG

    スキーマが属するカタログの名前。 この値は常に def です。

  • TABLE_SCHEMA

    スキーマの名前。

  • PRIVILEGE_TYPE

    付与された権限。 この値は、スキーマレベルで付与できる任意の権限にできます。セクション13.7.1.6「GRANT ステートメント」 を参照してください。 各行には単一の権限がリストされるため、権限受領者が保持するスキーマ権限ごとに 1 つの行があります。

  • IS_GRANTABLE

    ユーザーが GRANT OPTION 権限を持っている場合は YES、それ以外の場合は NO。 この出力では、GRANT OPTIONPRIVILEGE_TYPE='GRANT OPTION'とは別の行としてリストされません。

メモ

  • SCHEMA_PRIVILEGES は非標準の INFORMATION_SCHEMA テーブルです。

次のステートメントは同等ではありません

SELECT ... FROM INFORMATION_SCHEMA.SCHEMA_PRIVILEGES

SHOW GRANTS ...