Documentation Home
MySQL 8.0 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 36.1Mb
PDF (A4) - 36.1Mb
HTML Download (TGZ) - 10.0Mb
HTML Download (Zip) - 10.1Mb


MySQL 8.0 リファレンスマニュアル  /  INFORMATION_SCHEMA テーブル  /  INFORMATION_SCHEMA OPTIMIZER_TRACE テーブル

このページは機械翻訳したものです。

26.19 INFORMATION_SCHEMA OPTIMIZER_TRACE テーブル

OPTIMIZER_TRACE テーブルは、トレースされたステートメントのオプティマイザトレース機能によって生成される情報を提供します。 追跡を有効にするには、optimizer_trace システム変数を使用します。 詳細については、「MySQL Internals: Tracing the Optimizer」を参照してください。

OPTIMIZER_TRACE テーブルには、次のカラムがあります:

  • QUERY

    トレースされたステートメントのテキスト。

  • TRACE

    JSON 形式のトレース。

  • MISSING_BYTES_BEYOND_MAX_MEM_SIZE

    記憶されている各トレースは、最適化の進行に応じて拡張され、データが追加される文字列です。 optimizer_trace_max_mem_size 変数は、現在記憶されているすべてのトレースで使用されるメモリーの合計量に制限を設定します。 この制限に達すると、現在のトレースは拡張されず (したがって不完全)、MISSING_BYTES_BEYOND_MAX_MEM_SIZE カラムにトレースから欠落しているバイト数が表示されます。

  • INSUFFICIENT_PRIVILEGES

    トレースされたクエリーが、DEFINER の値を持つ SQL SECURITY を持つビューまたはストアドルーチンを使用している場合、定義者以外のユーザーがクエリーのトレースを表示できない可能性があります。 その場合、トレースは空として表示され、INSUFFICIENT_PRIVILEGES の値は 1 です。 それ以外の場合、値は 0 です。