Documentation Home
MySQL 8.0 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 36.1Mb
PDF (A4) - 36.2Mb
HTML Download (TGZ) - 10.0Mb
HTML Download (Zip) - 10.1Mb


MySQL 8.0 リファレンスマニュアル  /  ...  /  グループレプリケーションサーバーの状態

このページは機械翻訳したものです。

18.3.1 グループレプリケーションサーバーの状態

サーバーインスタンスには様々な状態があります。 サーバーが適切に通信している場合、すべてのサーバーで同じ状態が報告されます。 ただし、ネットワークパーティションがある場合、またはサーバーがグループから離れる場合は、クエリー対象のサーバーに応じて異なる情報がレポートされる可能性があります。 サーバーがグループを離れた場合、他のサーバーの状態に関する更新された情報をレポートすることはできません。 クォーラムが失われるようなパーティションがある場合、サーバーはそれ自体を調整できません。 その結果、異なるサーバーのステータスを推測できません。 したがって、状態を推測するのではなく、一部のサーバーにアクセスできないことが報告されます。

表 18.1 サーバーの状態

Field

説明

グループ同期済

ONLINE

メンバーは、完全に機能するグループメンバーとして機能する準備ができています。つまり、クライアントはトランザクションの接続および実行を開始できます。

はい

RECOVERING

メンバーはグループのアクティブメンバーになる処理中で、現在リカバリプロセスを実行中で、ドナーから状態転送を受信しています。

いいえ

OFFLINE

Group Replication プラグインがロードされましたが、メンバーはどのグループにも属していません。

いいえ

ERROR

メンバーはエラー状態であり、グループメンバーとして正しく機能していません。 group_replication_exit_state_action によって設定された終了アクションに応じて、メンバーは読取り専用モード (super_read_only=ON) であり、オフラインモード (offline_mode=ON) にすることもできます。 OFFLINE_MODE 終了アクションに続くオフラインモードのサーバーは、OFFLINE ではなく ERROR ステータスで表示されることに注意してください。 終了アクションが ABORT_SERVER のサーバーが停止し、グループのビューから削除されます。

いいえ

UNREACHABLE

ローカル障害検出機能は、たとえば切断されたために特定のサーバーにアクセスできないと疑われる場合は常に、そのサーバーの状態を UNREACHABLE として表示します。

いいえ