Documentation Home
MySQL 8.0 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 36.1Mb
PDF (A4) - 36.2Mb
HTML Download (TGZ) - 10.0Mb
HTML Download (Zip) - 10.1Mb


このページは機械翻訳したものです。

18.2.1.4 グループレプリケーションの起動

サーバー s1 を構成して起動したら、Group Replication プラグインをインストールします。 オプションファイルで plugin_load_add='group_replication.so'を使用した場合、Group Replication プラグインがインストールされ、次のステップに進むことができます。 プラグインを手動でインストールすることを決定した場合は、サーバーに接続して次を発行します:

INSTALL PLUGIN group_replication SONAME 'group_replication.so';
重要

Group Replication をロードする前に、mysql.session ユーザーが存在している必要があります。mysql.session は、MySQL バージョン 8.0.2 で追加されました。 データディクショナリが以前のバージョンを使用して初期化された場合は、MySQL のアップグレード手順を実行する必要があります (セクション2.11「MySQL のアップグレード」 を参照)。 アップグレードが実行されていない場合、Group Replication は起動に失敗し、ユーザーがサーバーにアクセスしようとしたときに There がエラーメッセージを返します: mysql.session @localhost. ユーザーがサーバーに存在し、mysql_upgrade がサーバー update. の後に実行されたことを確認してください。

プラグインが正常にインストールされたことを確認するには、SHOW PLUGINS;を発行して出力を確認します。 次のように表示されます:

mysql> SHOW PLUGINS;
+----------------------------+----------+--------------------+----------------------+-------------+
| Name                       | Status   | Type               | Library              | License     |
+----------------------------+----------+--------------------+----------------------+-------------+
| binlog                     | ACTIVE   | STORAGE ENGINE     | NULL                 | PROPRIETARY |

(...)

| group_replication          | ACTIVE   | GROUP REPLICATION  | group_replication.so | PROPRIETARY |
+----------------------------+----------+--------------------+----------------------+-------------+