Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.1Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


17.4.1.28 レプリケーションとサーバー SQL モード

マスターとスレーブで異なるサーバー SQL モード設定を使用すると、同じ INSERT ステートメントがマスターとスレーブで異なる方法で処理され、マスターとスレーブが同期を失う場合があります。最適な結果を得るために、マスターとスレーブとで常に同じサーバー SQL モードを使用してください。このアドバイスは、ステートメントベースまたは行ベースのどちらのレプリケーションを使用しているかにかかわらず、適用されます。

パーティション化されたテーブルを複製する場合、マスターとスレーブで異なる SQL モードを使用すると、問題が発生する可能性が高くなります。少なくとも、所定のテーブルのマスターおよびスレーブコピー間で、パーティションへのデータ配分が違ってくる可能性が高くなります。マスター上で成功するパーティション化されたテーブルへの挿入が、スレーブ上で失敗する可能性もあります。

詳細は、セクション5.1.7「サーバー SQL モード」を参照してください。


User Comments
User comments in this section are, as the name implies, provided by MySQL users. The MySQL documentation team is not responsible for, nor do they endorse, any of the information provided here.
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.