Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.2Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


17.1.1.2 レプリケーションスレーブ構成の設定

レプリケーションスレーブでは、一意サーバー ID を作成する必要があります。これがまだ行われていなかった場合、この部分のスレーブセットアップにはサーバーの再起動が必要です。

スレーブサーバー ID がまだ設定されていない場合、または現在の値がマスターサーバーに選択した値と競合する場合は、スレーブサーバーをシャットダウンし、構成ファイルの [mysqld] セクションを編集して、一意サーバー ID を指定します。例:

[mysqld]
server-id=2

変更したあとに、サーバーを再起動します。

複数のスレーブをセットアップしている場合、それぞれのスレーブでは、一意 server-id 値がマスターのものおよびほかのすべてのスレーブのものと異なる必要があります。

注記

server-id を省略すると (または明示的にデフォルト値の 0 に設定すると)、スレーブはマスターへの接続を拒否します。

レプリケーションをセットアップするために、スレーブでバイナリロギングを有効にする必要はありません。ただし、スレーブでバイナリロギングを有効にすると、データバックアップとクラッシュリカバリにスレーブのバイナリログを使用でき、より複雑なレプリケーショントポロジの一部としてスレーブを使用することもできます。たとえばこの場合、このスレーブはほかのスレーブへのマスターとして動作します。