Documentation Home
MySQL 8.0 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 36.1Mb
PDF (A4) - 36.2Mb
HTML Download (TGZ) - 10.0Mb
HTML Download (Zip) - 10.1Mb


このページは機械翻訳したものです。

11.1 数値データ型

MySQL はすべての標準 SQL 数値データ型をサポートします。 これらの型は、概数値データ型 (FLOATREALDOUBLE PRECISION) だけでなく、真数値データ型 (INTEGERSMALLINTDECIMALNUMERIC) を含みます。 キーワード INTINTEGER のシノニムで、キーワード DEC および FIXEDDECIMAL のシノニムです。 MySQL では、DOUBLEDOUBLE PRECISION (非標準の拡張) のシノニムと見なされます。 また、REAL_AS_FLOAT SQL モードが有効でないかぎり、REALDOUBLE PRECISION (非標準のバリエーション) のシノニムと見なされます。

BIT データ型はビット値を格納し、MyISAM, MEMORY, InnoDB および NDB テーブルでサポートされます。

範囲外の値のカラムへの割り当てと、式の評価中のオーバーフローに対する MySQL での処理の詳細は、セクション11.1.7「範囲外およびオーバーフローの処理」を参照してください。

数値データ型の記憶域要件の詳細は、セクション11.7「データ型のストレージ要件」 を参照してください。

数値を操作する関数の説明は、セクション12.6「数値関数と演算子」 を参照してください。 数値オペランドで計算の結果に使用されるデータ型は、オペランドの型と実行される演算によって異なります。 詳細は、セクション12.6.1「算術演算子」を参照してください。