Documentation Home
MySQL 8.0 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 36.1Mb
PDF (A4) - 36.2Mb
HTML Download (TGZ) - 10.0Mb
HTML Download (Zip) - 10.1Mb


MySQL 8.0 リファレンスマニュアル  /  ...  /  空間カラムの作成

このページは機械翻訳したものです。

11.4.6 空間カラムの作成

MySQL には、CREATE TABLEALTER TABLE を使用する方法など、ジオメトリ型の空間カラムを作成するための標準的な方法が用意されています。 空間カラムは、MyISAMInnoDBNDB、および ARCHIVE テーブルでサポートされています。 セクション11.4.10「空間インデックスの作成」の空間インデックスに関するノートも参照してください。

空間データ型のカラムに SRID 属性を指定して、カラムに格納されている値の空間参照システム (SRS) を明示的に指定できます。 SRID 制限カラムの意味については、セクション11.4.1「空間データ型」 を参照してください。

  • 空間カラムを含むテーブルを作成するには、CREATE TABLE ステートメントを使用します。

    CREATE TABLE geom (g GEOMETRY);
  • 既存のテーブルに対して空間カラムの追加や削除を行うには、ALTER TABLE ステートメントを使用します。

    ALTER TABLE geom ADD pt POINT;
    ALTER TABLE geom DROP pt;