Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.1Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


4.6.8.4 mysqlbinlog サーバー ID の指定

mysqlbinlog は、--read-from-remote-server オプションで呼び出された場合、MySQL サーバーに接続し、自分を証明するためにサーバー ID を指定し、サーバーからバイナリログファイルを要求します。mysqlbinlog を使用してサーバーからログファイルを要求するには、いくつかの方法があります。

  • 一連のファイルを名前を明示的に示して指定します。mysqlbinlog は、各ファイルに接続して Binlog dump コマンドを発行します。サーバーはファイルを送信して切断します。ファイルごとに 1 つの接続があります。

  • 開始ファイルと --to-last-log を指定します。mysqlbinlog はすべてのファイルに接続して Binlog dump コマンドを発行します。サーバーはすべてのファイルを送信して切断します。

  • 開始ファイルと --stop-never を指定します (これは暗黙的に --to-last-log を示します)。mysqlbinlog はすべてのファイルに対して接続して Binlog dump コマンドを発行します。サーバーはすべてのファイルを送信しますが、最後のファイルの送信後に切断しません。

--read-from-remote-server のみを使用すると、mysqlbinlog は 0 をサーバー ID として使用します。これは、要求された最後のログファイルの送信後に切断することをサーバーに指示します。

--read-from-remote-server および --stop-never を使用すると、mysqlbinlog はゼロ以外のサーバー ID を使用して接続するため、サーバーは最後のログファイルの送信後に切断しません。デフォルトではサーバー ID は 65535 ですが、--stop-never-slave-server-id で変更できます。

したがって、ファイルを要求する最初の 2 つの方法では、mysqlbinlog がサーバー ID の 0 を指定するためサーバーは切断します。--stop-never が指定された場合は、mysqlbinlog はゼロ以外のサーバー ID を指定するため切断しません。


User Comments
User comments in this section are, as the name implies, provided by MySQL users. The MySQL documentation team is not responsible for, nor do they endorse, any of the information provided here.
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.